スポンサーリンク

オリジナルズ シーズン1 EPISODE1~EPISODE11

海外ドラマ
Amazonプライムビデオ

海外ドラマ オリジナルズ シーズン1とは?

ー公式よりー

1000年以上の歴史を持つ人類史上最強の

ヴァンパイア一族<オリジナルズ>。

その一族の中でただ一人、クラウスだけは、

ヴァンパイアと狼人間の混血“ハイブリッド”であり、

オリジナルズの中でも最強のヴァンパイアだった。

そんな彼の前にかつての弟子であり、

今や絶対的な権力でニューオリンズのヴァンパイアの王として

超常的生命体たちの上に君臨するマルセルが姿を現す。

絶対権力を手に入れたいクラウスにとっては、歯向かう者は皆敵。

覇権を狙うヴァンパイアと魔女、人狼の存亡をかけた壮絶な全面闘争が勃発する。

ドラマはこの2人の宿命の対決を軸に、

ヒロインであるキャミを交えた三角関係や、

長きに渡ってこの地に隠されてきた衝撃的な事実、

そしてヴァンパイアと人狼、魔女3つの種族による生き残りを賭けた壮絶な全面戦争を、

ドラマチックなストーリーとスピーディで

骨太なアクション満載で描き出していく。

大ヒットシリーズ「ヴァンパイア・ダイアリーズ」に登場する

“オリジナル・ヴァンパイア”ことマイケルソン兄妹の3人に焦点を当て、

シリーズ初のスピンオフとして大きな注目を集めた

ヴァンパイア・アクションが、本作「オリジナルズ」である。

「ヴァンパイア・ダイアリーズ」にも登場する人気キャラクターの一人にして、

本作では主人公となるニクラウス・マイケルソンを演じるのは、

「インモータルズ ―神々の戦い―」「ヴァンパイア・ダイアリーズ」のジョセフ・モーガン。

クラウスの兄イライジャと妹レベッカを演じるのは、

「ヴァンパイア・ダイアリーズ」でもそれぞれ同役を演じた

ダニエル・ギリーズとクレア・ホルト。

そしてクラウスのライバルであるヴァンパイアのマルセル役には

「スイッチ ~運命のいたずら~」「グレイズ・アナトミー」のチャールズ・マイケル・デイヴィス、

クラウスとマルセルとの三角関係に揺れるヒロイン・カミーユを、

「ミーシャ・バートン 処刑病棟」「踏み切り」のリー・バイブスが演じている。

また製作スタッフには、「ヴァンパイア・ダイアリーズ」

の共同原案者であるジュリー・プレックが原案・脚本・製作総指揮・ショーランナーを担当、

同じく「ヴァンパイア・ダイアリーズ」を手掛けた

レスリー・モーゲンスタインとジーナ・ジローラモが、

製作総指揮に名を連ねる。

オリジナルズ 各話 あらすじ

 

EPISODE 1 伝説の始まり Always and Forever

オリジナル・ヴァンパイアの一家と、

ヴァンパイアとオオカミ人間のハイブリッドである危険な

クラウス・マイケルソン(ジョセフ・モーガン)を中心にストーリーが展開する。

そしてドラマは、クラウスが“超自然現象のるつぼ”、

ニューオーリンズのフレンチクオーターに戻り、

元弟子のマルセルと予期せぬ再会を果たすところから始まる。

EPISODE 2 パワーゲーム House of the Rising Sun

兄のイライジャに強く勧められ、レベッカもニューオーリンズにやって来る。

だが、そこで久しぶりに再会したヘイリーが

思いがけない秘密を抱えていることを知り、

レベッカはショックを受ける。

レベッカは、もう一人の兄クラウスが悪事をたくらんでいると思い、

あまり乗り気でないソフィーという魔女に助けを求める。

一方クラウスがマルセルの秘密を暴こうとする中、

マルセルは、ある危険な計画のためにダヴィナの協力を要請する。

EPISODE 3 仕掛けられた罠 Tangled Up in the Blue

クラウスとレベッカは、イライジャの忠告も聞かず、

マルセルのグループを内部からつぶそうとする。

クラウスたちはソフィーに協力を求めるが、

ソフィーはダヴィナと関わり合うことを恐れてしぶしぶ引き受ける。

そんな中、レベッカは、マルセルが主催する大きなヴァンパイア・パーティーに、

カミーユという女性を招待する。

ニューオーリンズにやって来たばかりのカミーユは、

それがどんなパーティーなのかを知る由もなかった。

EPISODE 4 悲しみの旋律 Girl in New Orleans

ダヴィナは、もうすぐ行われるミュージック・フェスティバルに参加したいと

マルセルに訴え、彼を説得する。

だがマルセルは、カミーユに頼んで密かにダヴィナを見張らせる。

そんな中、アグネスに強く勧められて謎の医者を訪れたヘイリーは、

思いがけない事実に直面しショックを受ける。

一方クラウスは、カミーユが打ち明けた過去の秘密に特別な興味を抱き、

レベッカは、イライジャを巻き込む事態の真相を突き止めようとする。

EPISODE 5 罪人と聖人 Sinners and Saints

クラウスは、これから生まれてくる自分の子供について

ソフィーが何か知っていると確信し、彼女を問い詰める。

ソフィーは、過去の秘密をクラウスとレベッカに打ち明ける。

そんな中、ある場所でむごたらしい遺体が発見される。

マルセルは、現場への同行をクラウスに要請し、

レベッカ、ソフィー、ヘイリーの3人は、

ある目的のため、彼らと同じ場所に向かう。

一方ダヴィナは、意外な人物を信用しショッキングな事実を打ち明ける

EPISODE 6 企みの代償 Fruit of the Poisoned Tree

クラウスは、ヘイリーの命が危険にさらされていることを知り、

ヘイリーとお腹の中にいる子供を守ろうと全力を尽くす。

そんな中、過去に起きた悲惨な事件に対して

気持ちの整理ができずにいたカミーユは、

キーラン神父のもとへ行き、教えを請う。

一方マルセルは、他人は誰も信じられないと思いながらも、

アドバイスを求めて昔の友人を訪ねる。

その頃ダヴィナは、どうしたら自分の魔法を

コントロールできるのかを学ぼうとしていた。

EPISODE 7 宿敵の再会 Bloodleetting

ヘイリーの前にかつての知り合いが現れ、驚くべき新事実を暴露する。

そのためヘイリーは、自分自身とお腹の子供に対する心配をますます募らせていく。

一方クラウスとイライジャは、2人の間に漂う緊張感が高まっているものの、

協力して行方不明のヘイリーを捜そうとする。

だが、クラウスは、旅先で思いがけない人物と危険な遭遇をする。

そんな中、レベッカはマルセルから魅力的なオファーを受ける。

EPISODE 8 信頼と裏切り The River in Reverse

レベッカは難しい決断に迫られ、キーラン神父のもとへ教えを請いに行く。

イライジャは、クラウスと仲たがいしていることに悩む。

そんな中、ヘイリーの過去にまつわる事実が、ある人物によって明かされる。

一方カミーユは、あちこちで遭遇する謎めいた

メッセージの意味を探ろうとするが、解き明かせずイライラが募る。

そしてついに、マルセルが、クラウスに関する衝撃の事実を暴露し、

物語は意外な方向に展開する。

EPISODE 9 狼狩り Reigning Pain in New Orleans

マルセルが、クラウスの変化に驚く。

最近のクラウスは、マルセルが犯した過ちのいくつかを許し、心を開いているからだ。

カミーユは引き続き謎のメッセージの意味を解き明かそうとしていたが、

その内容がクラウスの過去に関する洞察に及ぶと、ひどく動揺する。

一方、様々な問題が思わぬ方向に展開する中、

人間たちが事態を収拾しようと立ち上がる。

だが結局、人間たちの間で暴力的な闘争が始まってしまう。

EPISODE 10 女たちの戦い The Casket Girls

フレンチクオーターで、毎年行われる“カスケット・ガールズ・フェスティバル”の準備が始まる。

そんな中、クラウスがダヴィナを連れ戻す計画を実行しようとすると、

イライジャとマルセルが意外にも協力関係を結び、

ソフィーもダヴィナ捜しを始める。

一方、思いがけない電話を受け取ったヘイリーは、難しい選択を迫られる。

そしてレベッカは、マルセルの昔の知り合いに助けを求め、

ある計画を実行しようとする。

EPISODE 11 最後のいけにえ Apres Moi, Le Deluge

ダヴィナが重い病気にかかり、その影響がなぜかフレンチクオーター全体に及ぶ。

マルセル、クラウス、イライジャ、レベッカの4人は、

一体何が起きているのかを調べるため、町に駆けつける。

一方ソフィーは、ハーベスト・フェスティバルに関連する衝撃的な情報をもとに、

違うアプローチでダヴィナを救おうとする。

そんな中、罪悪感に苦しむヘイリーは、

ソフィーの計画で自分がどんな役割を果たすかをイライジャに打ち明ける。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました