スポンサーリンク

韓国ドラマ「アイテム~運命に導かれし2人~」1話~最終話 あらすじ・感想・12のアイテム

韓国ドラマ
U-NEXTで見る動画

U-NEXT

Amazonプライムビデオ

U-NEXTで見放題となっています。

韓国ドラマ「アイテム~運命に導かれし2人~」とは?

2019年の韓国ドラマ

熱血検事と天才プロファイラーが

事件の謎に挑むミステリーロマンス!

『仮面』のチュ・ジフンと『不滅の恋人』のチン・セヨンが7年ぶりに再共演。

VFXを駆使したファンタジックな世界観と

リアルな設定が融合したストーリーに注目だ。

1話30分になっていたので、あらすじ紹介は2話まとめて60分で

紹介していきます。

韓国ドラマ「アイテム~運命に導かれし2人~」キャスト

チュ・ジフン
チン・セヨン
キム・ガンウ
キム・ユリ

韓国ドラマ「アイテム~運命に導かれし2人~」1話~16話(最終話) あらすじ

1話

敏腕検事の、カン・ゴンはある朝、謎のブレスレットの力で

暴走列車を止める夢で目覚める。

その日、ゴンによって収監されていたファウォングループ会長、

チョ・セファンも出所する。

常人離れした怪力の男(コ・デス)と格闘になった、カン・ゴンは

その手に、夢で見たブレスレットを付けていたのを見る。

格闘する間に、ブレスレットが外れ海へ。

そのブレスれとを拾ったのが、カン・ゴンの

最愛の姪、カン・ダインだった。

一方、セファンは自分の大事なコレクションから

ブレスレットが消えたことに憤慨。

2話

3年ぶりにソウル中央地検に、復帰となったカン・ゴン。

引っ越し当日、夢で見た女性に出会う。

その女性は、同じマンションに住む、シン・ソヨン。

カン・ゴンは、シン・ソヨンが死ぬ夢も見ていた。

落下物から彼女をかばって事故を阻止したゴンは、

つい夢の中で死ぬ姿を見たと告げてしまう。

鍵盤ハーモニカを吹いているダインに話しかけたソヨン。

言葉を発せないダインに、自分も母を亡くした時は

悲しみで言葉を失ったと慰める。

そしてソヨンは、ゴンと共に連続殺人事件の捜査に当たることになった。

3話

ダインを学校に送り、出勤したゴン。

映像分析室での監視カメラ映像や被害者の遺体写真から奇妙な痕跡に気づく。

一方、ソヨンは敬愛する神父、ク・ドンヨンを訪ね、

互いに共通する心の傷を思い返す。

ブレスレットを取り戻そうとするコ・デスは、

カン・ゴンの自宅へ向かっていた。

デスを追うゴンは、彼が何者かによってレーザー光線を発する

得体の知れない力でつり上げられるのを目撃。

止めようとしたゴンも同じ目に遭う。

ソヨンとグチョルが急行してゴンは救助されるが、

デスは意識不明に陥る。

4話

何者かに襲われた、ダインも意識不明状態。

ゴンは、植物状態に陥ったデスとダインの手首に、今までなかった

タトゥーらしきものを発見する。

ゴンとソヨンはデスの家を調べ、

タトゥーの模様が16年前の放火事件で多数の犠牲者が出た

遊園地の入場スタンプと同じだと知る。

ゴンは弁護士殺害を予言する電話を受け、指定された駅へ急行する。

5話

ダインが襲われた原因は、彼女がブレスレットを手に入れたことにあると察し、

ゴンはブレスレットをはめてソヨンの前で人間離れした怪力を披露。

やがてゴンは、パン・ハクチェという囚人の存在を突き止める。

ゴンは、ハクチェから言われた手掛かりを求めて廃棄物処理場へ急行。

現地でグチョルと合流し、トラックのタイヤ痕に注目する。

一方、トンネル内のソ弁護士殺害事件に関して、

ゴンに疑いの目が向けられていた。

6話

電話の男が予言したとおり、デスが死亡。

これを知ったグチョルは、人間を植物状態や死に追いやるアイテム「アルバム」

の秘密についてゴンとソヨンに告げ、かつて自身がその所有者だったことを明かす。

ソヨンから渡されたメモで、ゴンはユナが自分を内偵中であることを知る。

ユナはゴンに対して、殺されたのはゴンを左遷した人物ばかりだと主張。

そんななか、セファンの秘書、ユ・チョルチョが警察を訪れる。

7話

ダインを亡くしたゴンは、セファンの秘書・チョルチョを

殺害したという濡れ衣まで着せられた。

ユナと刑事が病院に押しかけてくるが、

グチョルの懇願により、ゴンの逮捕はダインの葬儀が終わるまで延期となる。

悲しみのなか、ダインの葬式が行われる。

病室で発見されたダインの写真を見ていたゴンは、

彼女の姿が少しずつ消えていることに気づいた。

それは何を意味しているのかと、ゴンの不安は募る一方となる。

8話

ダインは異次元からゴンを呼び、鍵盤ハーモニカを吹く。

ゴンはダインの遺品がひとりでにメロディを奏でる様子を見て、

彼女が生きていると確信。

「願い部屋」に行けばダインを取り戻せるに違いないと考える。

ソヨンは、セファンが収監中には謎の殺人事件が発生していないことに気づき、

ゴンと父にこれを伝える。

ゴンから聞いた、ダインの鍵盤ハーモニカがひとりでに鳴ったという話も

ソヨンは信じることができた。

9話

セファンが乗るトラックに追突され、ブレスレットを奪われたゴン。

瀕死の重傷を負って意識を失うが、何者かが現れ、

ゴンの手に「スタンプ」を押して立ち去った。

ゴンは、意識を取り戻すと再び逃避行を続ける。

警官の発砲で負傷したゴンはドンヨンに助けられ、

教会に身を隠す。ゴンがドンヨンに殺人を繰り返す理由を問い詰めると、

彼は意外な事実を語りだす。

そこでゴンは、16年前のドリームワールド火災事件の真相を知る。

10話

セファンのもとを訪れたソヨンは、

インスタントカメラから出てきた写真を見て、

連続殺人事件の真犯人がドンヨンだったと知る。

だが、新たな殺人を防ぐため奔走するソヨンに、捜査チームは戸惑ってしまう。

ヨハンとドンヨンの驚がくの関係を目撃し、衝撃を受けるゴンとソヨン。

そこにユナが現れ、ソヨンにある情報を伝える。

ゴンとソヨンは、連続殺人事件がドリームワールド火災事件と

つながりがあることに気づいていた。

11話

ゴンとソヨン、グチョルは移送中のハクチェを脱走させ、

ドンヨンの教会へ向かう。

ドンヨンは、ドリームワールド火災事件の犯人がセファンであり、

真実を隠蔽した者たちを自ら殺害したことをソヨンに明かした。

ダインは鍵盤ハーモニカを吹いて異次元からメッセージを送り、

ゴンとソヨンはダインへの想いを強くする。

そんななか、ハクチェはソヨンと共に自身が所持するアイテムを回収しにいくが、

セファンの部下に襲われる。

12話

ゴンはふたつのアイテムによってセファンが消えるのを目撃。

スンモクはグチョルを助けてゴンと合流する。

教会を離れた彼らは、スンモクが提供する隠れ家に移動。

一方、セファンは異次元でピエロ姿の父と対面する。

セファンからゴンの兄の死の真相を知らされたユナは動揺する。

ゴンは隠れ家でソヨンら仲間たちと集合。

ハクチェがセファンから奪ったインスタントカメラとアルバムを検証。

12個のアイテムが存在するはずだが…。

13話

ゴンは列車事故が発生するという警告メッセージをダインから受け取り、

さらにセファンが異次元に来たことも知らされ、ショックを受ける。

そんななか、インスタントカメラがある大惨事を写し出す。

異次元でダインと再会したグチョルは、彼女を守ろうと力を尽くす。

ゴンとソヨンは鍵盤ハーモニカのメッセージで

2人が一緒にいることを知りひと安心。

やがて、ソヨンは列車事故を知らせようと警察に出頭する。

14話

ゴンを追い詰めようと、セファンは彼の仲間を次々と襲撃。

ドンヨンは拉致されたソヨンの救出に向かうのだが、

ヨハンに変身したセファンによって命を奪われる。

ハクチェとスンモクも銃撃したセファン一味は・・・

セファンとの決戦に臨むべく、

ゴンは所持アイテムを全て持ってセファンのもとへ向かう。

また、携帯電話の特別なパワーを駆使して時間を止めると、

アイテムを全部取り返して逃走。

惨劇を食い止めようとする。

15話

転覆した列車のドアを開け、乗客を助け出すゴンはセウンを見つけるが、

その首には時限爆弾が巻かれていた。

ソヨンはゴンとセウンを救出。

気絶したゴンは、夢の中で火災当日のドリームワールドの様子を目にしていた。

ダインを助けるために、グチョルは犠牲となった。

現実世界で彼の体が消えるのを目撃したソヨンは、

強い悲しみに襲われる。

一方、セファンは自分に拘束令状が発行されたことを知り、

腹心の部下や刑事たちを銃撃する。

16話

ドリームワールドでダインと再会を果たしたゴンだったが、

ダインの姿は消えていき、ゴンだけが異次元に残される。

ダインは現実世界に戻ると、遊園地内で迷子として保護される。

ソヨンはダインとの再会を果たす。

セファンの罪を問う裁判で、ユナによって死刑が求刑された。

その席でセファンは自分勝手な釈明を述べ、ソヨンらは不安に陥る。

また、面会に訪れたソヨンに対して彼は、

自分が保釈されるという自信をのぞかせる。

韓国ドラマ「アイテム~運命に導かれし2人~」感想・12のアイテム

ラストで、凶悪犯のセファンが捕まり死刑が求刑されるが

減刑されるかもしれない?そんな不安の中

不思議なペンダントのアイテムで、拘置所内に入る謎の女。

謎の女に、焼き殺され、廊下から吊り下げられ

無残な最期を迎えるセファン。

彼女は誰なのか?そして謎のアイテムがまだあるのか?

色々疑問を残したまま、終わりました。

この作品で常にキーワードとなっていたのが

不思議な力を持つアイテムです。

12個のアイテムを集めると「願いの部屋にいける」という

ワードが常に付きまとった展開です。

最後まで、11個のアイテムしか出てこず?と

ヤキモキしていたのですが、最後の最後に出て来ました。

別世界へ送られた、セファンの父親がかぶっていた

ピエロの帽子がラストアイテムとなり

無事に、願い部屋に?

このあたりも明確ではないのですが、別世界に送られていた

ダインが無事に戻り、願い部屋には行けたのかな?という感じです。

最後に、別世界に取り残された形となった、ゴンですが

花束をもって、ダインとソヨンの前に現れます。

無事に現世界に戻って来たのか?それとも幻想なのか?

定かではありませんが、ハッピーエンドって思いたいですね。

最後に、アイテムに付いてですが

①強力なパワーがでるブレスレット

②未来を写すインスタントカメラ

③魂を閉じ込めるアルバム

④姿を隠せる帽子

⑤赤い光線で鞭のように攻撃出来るライト

⑥アイテムを吸収できるコンパクト

⑦ドリームワールドの火事で使われたライター

⑧傷をいやす事の出来るスタンプ

⑨人を思い通りに操れる香水

⑩姿を指輪の持ち主(火災で亡くなったヨハン)に変身できる指輪

⑪ソヨンの持っていた携帯電話

⑫ピエロのかぶっていた帽子

以上の12個のアイテムが「願い部屋」へいける

キーとなっていました。

最後の不思議な力のあるペンダントと謎の女の秘密だけは

分からないままです。

現世界と、もう1つの世界を行き来する

面白い展開のドラマです。

引き込まれる事間違いなし!のお勧めです。

コメント

  1. おお~韓国ドラマの一気紹介とはすばらしい。
    韓国ドラマ、最近日本でめちゃ人気ありますね。
    Netflixでもいろいろな作品がランキング上位に入っております。

    • アバター ダメうさぎ より:

      コメントありがとうございます。

      韓国ドラマは観だすとハマるんですよねー

      1作品が長いので、一気に紹介するのが面倒なのですが

      この作品は1話から面白かったので、一気に紹介してみました

タイトルとURLをコピーしました