スポンサーリンク

映画 スティーヴン・キングの「IT」(1990) 感想・ネタバレ

洋画

 

U-NEXTで見る動画

U-NEXT

Amazonプライムビデオ

 

映画 スティーヴン・キングの「IT」

メイン州デリーの町で起こった不可解な子供の連続殺人事件。

それを知ったマイクの脳裏に、かつて6人の仲間と共に

身も凍る異常な体験をした記憶が蘇る。

鮮血を噴き出す蛇口、忍び寄る邪悪な影…。

この殺人事件とおぞましい体験のつながりを確認したマイクは、

恐怖に震えながら6人の幼友だちにに連絡した。

「あいつ=〈イット〉が戻ってきた」と・・・。

本作における敵であり、ボサボサの赤髪に赤い鼻といった道化師の出で立ちをした悪魔。

対象を威嚇・捕食する際は鋭い牙を剥き出す。

古来デリーに27年周期で現れ、その都度事故や天災に見せかけては住人を襲っていた。

捕食対象は子供、夢を抱く思春期の少年少女であり、

相手が恐怖と感じる物の姿に変化する。

物体を動かす・幻覚を見せる・神出鬼没など超常的な能力を持ち、

ほとんどの大人には見えない。

基本的には多感で夢を持つ子供のみに見え、

恐怖を与えるほどに美味になることから様々な幻術で対象を追い詰める。

映画 スティーヴン・キングの「IT」感想・ネタバレ

すごい昔に見たんですよね。。

話もおぼろげだったけどスティーブンキングは すごい!

怖い記憶はあったなぁー

何とゆってもオリビア・ハッセー あれ??彼女だったんだと・・

これを見たころには、気が付いてませんでした。

すごいかわいいーですよ

一言で、面白い

一人ずつ過去と未来を、行ったり来たりみたいな感じで

出てくるんですが、その見せ方が面白いです。

時代を感じさせる様な、怖いものだったりね^^

自分が一番怖いものにITはなるので、ちょっと面白かったのは

古い映像の狼男ですねー

これは子供の頃に見たような気がする??って感じで

何か懐かしい感じでした~

怖いものは、様々な形ですが、生首やおばあさんは、ちょっと怖かったなぁー

後半のペニーワイズとの対決!大人になった彼らは、全員生き残れたんでしょうか?

いえ・・・悲しい結果 全員生き残ることは出来ませんでした

少年時代のように、ペニーワイズを追い払うことはできなかったんですよね

弱虫クラブメンバーのリーダーの妻もとらわれ、当時のITと関係ない人も

巻き込まれてるーと思いつつ、最後は助かったので ほっとしました・・

自分の人生を勝ち取るための、少年時代から大人になってのITとの対決

そう考えると、全員が生き残れないってのは、現実的なんだろうかと思ってしまいます。

なんかちょっと悲しいラストでした。

ブログランキング・にほんブログ村へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました