韓国映画 パク・シフ主演「殺人の告白」あらすじと感想

洋画

U-NEXT

スポンサーリンク

韓国映画 パク・シフ主演「殺人の告白」とは?

藤原竜也主演の日本版リメイク「22年目の告白-私が殺人犯です-」も話題を集めた。
「殺人の追憶」のモチーフとなった華城連続殺人事件に

着想を得たチョン・ビョンギル監督が脚本を担当。

テレビドラマ「検事プリンセス」「王女の男」などで人気の俳優パク・シフが、

初の映画主演をこなしたサスペンス。

どんでん返しに次ぐどんでん返しが極めてスリリング。

韓国映画 パク・シフ主演「殺人の告白」キャスト

  • イ・ドゥソク:パク・シフ – 連続殺人犯。
  • チェ・ヒョング:チョン・ジェヨン – 強力係班長。
  • ハン・ジス:キム・ヨンエ – ウリ物産会長。
  • チェ・ガンスク:チョ・ウンジ – 被害者の遺族。
  • カン・ドヒョク:オ・ヨン – 被害者の遺族。
  • J:チョン・ヘギュン – 連続殺人事件の真犯人を名乗る男。
  • TV局長:チャン・グァン
  • チョン・テソク:チェ・ウォニョン – ハン・ジスの息子、ウリ物産理事、被害者の遺族。
  • チョン・スヨン:ミン・ジア – ハン・ジスの娘。

韓国映画 パク・シフ主演「殺人の告白」あらすじ

15年前に起きた連続殺人事件の犯人だと

名乗り出た男・ドゥソクは、時効により無罪に。

その上、事件についての本を出版し、美しい容姿と相まって一躍時の人となる。
遺族たちが彼の命を狙う中、事件を追い続けていたヒョン刑事はあることに気付き…。
突然自らの罪を告白した美貌の連続殺人犯と彼を執拗(しつよう)に追う刑事、

そして凶行によって愛する人を失った残された者たちの物語を丁寧に紡ぎ出す。

韓国映画 パク・シフ主演「殺人の告白」感想

タフな刑事を熱演するのは、『黒く濁る村』などのチョン・ジェヨン。

犯人と刑事の緊迫感あふれる心理戦や、

リアルで躍動感あふれるチェイスシーンに圧倒される

随分前にこの映画を見てました。 今回、日本のリメイクを見るために

もう一度見直そうと見てみました。

リメイク版とはどんだけ違うんだろうと、期待しながらみましたが

やっぱり、パクシフがいい感じです。

美形の殺人者に惹かれたのは 間違いないですが・・
しかし、どんでん返しで犯人ではない!
犯人をおびき出すために、顔を変えて本を出版。
んーこの美形は整形だったのね・・・(ここは本当は突っ込みどころではないです)
遺族がプールに毒蛇を放つなど。。。色々ちょっと

コメディなのかと思うような場面もありましたが

結構深い作品だったなーと、見終わった後に思います。
この映画も、やはり「殺人の追憶」

の映画の影響なのでしょうか?

捕まらない犯人を、モチーフに描いてますが、

今回の映画では結局真犯人は殺されます。

捕まったってことですね!
実際に韓国で起こった連続殺人をテーマにした、

「殺人の追憶」とは、一味違う作品だと感じました

「殺人の追憶」も見ているのですが、レビューを書いてない
事に、今更気が付きました!
全体的には、非常に面白かったです。

リメイク版には興味がありますが、オリジナルを超えるリメイクに

中々お目にかかれないので、どうでしょうね。

リメイク版をみたら又感想など、のせたいと思います。

Amazonプライムビデオ

コメント

タイトルとURLをコピーしました