スポンサーリンク

映画 スティーヴン・キング「ドリームキャッチャー」あらすじ

洋画
U-NEXTで見る動画

U-NEXT

映画「ドリームキャッチャー」ってどんな映画?

スティーヴン・キングの同名小説を映画化したSFホラー。

キングの原作が持つ独特の雰囲気をしっかり再現している。

怪奇現象や敵クリーチャーとの対立シーンも迫力満点。

2003年のアメリカ映画。

映画「ドリームキャッチャー」キャスト

(アブラハム・カーティス大佐)
モーガン・フリーマン
(ヘンリー・デブリン博士)
トーマス・ジェーン
(将校オーウェン・アンダーヒル)
トム・サイズモア
(ビーバー)
ジェイソン・リー
(ジョンジー)
ダミアン・ルイス
(ピート)
ティモシー・オリファント
(ダディッツ)
ドニー・ウォールバーグ
イングリッド・カヴェラルス
マイケル・オニール

映画「ドリームキャッチャー」あらすじ

メイン州の小さな町に住む4人の少年、ジョンジー、ヘンリー、ピート、ビーバーは

ある日、風変わりな少年ダディッツを助ける。

4人はその時、ダディッツから彼の持っている不思議な力を分け与えられ、

以後その秘密を共有することで強い絆が結ばれる。

20年後、大人になった4人にとってそのパワーは

今では重荷として彼らにのしかかっていた。

そんなある時、ジョンジーが交通事故で重症を負うが、

奇跡的に一命を取り留める。

彼らは毎年恒例のハンティングのため、雪深い森の狩猟小屋で再会する。

だが森の動物たちはすっかり姿を消していた。

そしてついに彼らも、謎の存在に襲われ始める。

映画「ドリームキャッチャー」感想(ネタバレもあり)

スティーヴン・キングの作品を見たくなり、もう1度この作品を観て見る事に!

映画ドリームキャッチャーは、原作者スティーブン・キングから

『今までの映像化映画作品の中で一番』という賛美も浴びましたが、

評価は分かれるところだと思います。

この映画は、スタンドバイミーの続編ではないかと噂されています。

スタンドバイミーでは、主人公が4人組の少年。

ドリームキャッチャーでは、4人の少年が大人になった時代の事。

少年時代に友情を築き、大人になっても交流があります。

少年時代の彼らは、知的障害を持つ少年ダディッツを助け

友情を築いていき、その時にダディッツからもらった

特殊能力により、行方不明の女の子を探し出す。

ちょっと冒険的な要素も含まれています。

そして、前半は主人公4人の身に起こるホラー的な要素がありますが

後半は、思いっきりSFになっています。

宇宙人も登場し、この宇宙人とどう戦う?

敵のクリーチャーは、中々見応えのある姿!

ダディッツからもらったパワーと、最後に登場する

ダディッツの謎も明かされます。

見逃せないのは、名優モーガン・フリーマンが見事な

狂気悪役を演じている事。

さすが、名優と言うだけの、迫力ある悪役です。

久々に見ましたが、やっぱり面白い作品でした。

ブログランキング・にほんブログ村へ

コメント

  1. スティーブン・キング作品好きなので過去に観ましたが…記憶が
    また観てみようかな~。

    ブログランキング一つ2位がありました。後20P差!これは抜ける!
    映画ブログも頑張って下さい。

    • アバター ダメうさぎ より:

      コメントありがとうございます

      スティーヴン・キングの作品は、見直してみると

      又、新たな発見があるんですよねー

      面白いです。

      ブログランキング頑張ります!

タイトルとURLをコピーしました