スポンサーリンク

映画「ジョン・ゲイシー」少年33人を殺害した、殺人ピエロの実録

洋画
Amazonプライムビデオ

映画「ジョン・ゲイシー」ってどんな映画?

映画「IT」のモデルになった殺人鬼、ジョン・ウェイン・ゲイシー。

実在した殺人鬼、ジョン・ゲイシーの凶悪な犯罪手口を描いたサイコサスペンス。

大会社の社長にして、地元の自治会長を務めるなど、

優しい紳士で有名だったジョン。

1972年から1978年の間に33名(実総数は不明)を殺害した

シリアルキラーの実録。

映画「ジョン・ゲイシー」キャスト

ジョン・ゲイシー(マーク・ホルトン)

トム(チャーリー・ウェバー)

テッド(グレン・モーシャワー)

グレッチェン(アリソン・ラング)

映画「ジョン・ゲイシー」あらすじ

子供の、ゲイシーが父親とキャンプに行ってるシーンで

始まるが、すでに父親から暴力的虐待を受けていた。

場面はすぐに大人のゲイシー

家の中は異臭が漂い、母親と妻・娘と暮らすゲイシーだったが

近所からの苦情に、悩まされている。

床下には、大量の蛆虫がわき、妻や娘たちも嫌がっていた。

ある日、妻がゲイシーが実はゲイである事を知り、離婚へ。

娘を連れて出ていく。

ここから更にゲイシーの暴走が始まり、次々に少年を殺害。

被害者は、様々だが車を売りに来た少年や

ゲイシーの会社で働いていた少年が行方不明になってる事から

警察も動き出す。

遂に、ゲイシーの家の捜索が始まると

床下から大量の死体が出たところで、映画は終わる。

映画「ジョン・ゲイシー」感想

上記の記事で、ペニーワイズのモデルになった

ジョン・ゲイシーについて書いています。

本物の、ゲイシーの写真と、ピエロの写真も載せています。

興味のある方は、読んでみてくださいね~。

久々に、つまらないものを見ました。

ジョン・ゲイシーを知らない方には、本当につまらないです。

ジョン・ゲイシーを知ってるにも関わらず、画像の悪さと

更には、吹き替え版しかなかった事もあり

途中で見る気の失せる様な映画でした。

ジョン・ゲイシーの狂気が、全く伝わることなく

終わった映画、途中のピエロの扮装や

ゲイシーが書いたと言われるピエロの絵なども

出て来てはいますが、緊張感も何もない作品。

テレビの再現ドラマのほうが面白いんじゃないかな?って思えます。

かなりの酷評ですが、ジョン・ゲイシーを見てみたい方は

ざっくり見るのは良いかもしれませんね。

Amazonプライムビデオで見放題です。

ブログランキング・にほんブログ村へ

Amazonプライムビデオ

コメント

  1. ジョン・ゲイシーって事でめっちゃ好みの映画と思ったんですが‥
    観なくても良い感じみたいですね
    お疲れ様でした(-_-;)

    • アバター ダメうさぎ より:

      コメントありがとうございます。

      私も同じです。

      あの殺人ピエロ!の実録ってやっぱ惹かれますよね

      いや~見てて疲れましたw

タイトルとURLをコピーしました