スポンサーリンク

映画「プロディジー」あらすじ・感想・完全にネタバレアリ

洋画
Amazonプライムビデオ

映画「プロディジー」とは?

2019年のアメリカのホラー映画

日本未公開作品ですが、Amazonプライムで見れます。

ジャクソン・ロバート・スコット (「IT/イット “それ”が見えたら、終わり。」)や

ピーター・ムーニー (「Burden of Truth」)、

コルム・フィオール (「マイティ・ソー」)など豪華キャストが集結。

子役の演技が凄く、純真な子供と、サイコパスを見事に演じ分けてます。

映画「プロディジー」あらすじ・ネタバレアリ

小屋から逃げる女性!必死の思い出逃げ切り通りかかった

車に助けを求める。(よくあるホラー映画のはじまり)

ここで、普通のホラーと違うのは、逃げた女性が助かる。

そして、警察が女性の通報により犯人(スカルカ)をあっさりと射殺。

この展開は?と思ったがこれは序章に過ぎなかった。

ある夫婦の間に生まれた子供、マイルズ。

幸せな夫婦が見た最初の幸運?はマイルズの瞳の色

が左右で違う虹彩異色症だった。

「オッドアイ」だわ!デヴット・ボーイと同じと喜ぶ。

マイルズが8歳になった頃、彼の奇妙な行動が目立つようになる

同級生に暴行を加えるなど、凶暴な一面を見せたり

大人びた言動や、態度も目立つようになるが、

マイルズ自身は、その時の記憶が無いと言う。

母親のサラは「何か」がマイルズの身体に

乗り移っているのではないかと疑い始める。

そこで専門家のもとへ連れていき、息子にとりついているのは誰なのか、

もしくは何なのか、探し出すことを決意する。

そこで専門医の見たものは、映画の冒頭で出てきたあの殺人鬼スカルカ

射殺された彼の魂が、丁度死んだ時間とほぼ同じ時刻に生まれた

マイルズに乗り移っていた!

やり残したことがある殺人鬼の魂は、やり残したことを終えると

消える!そして、マイルズが戻って来ると信じた母は

息子を連れて、生き残った被害者の元へ・・

生き残った被害者を殺そうとするが、出来ない・・

そこへマイルズが包丁片手に現れ、被害者に向かって

「どっちの目が好き?」と聞くと、被害者女性は怯える。

見た目はマイルズだが、乗り移った殺人鬼スカルカの言葉だった。

マイルズは、女性を殺すと外へ出て行く。

追いかける母親

もう、終わった・・マイルズが戻って来たと一安心?

振り向いたマイルズは、殺人鬼スカルカのままだった・・・

マイルズに銃を向けた母親、しかし倒れたのは母親だった。

近くの住人らしき人が、子供に銃を向けてる女性に向かって発砲

無事、マイルズは助け出される。

新しい家に里子に出されたマイルズ

その鏡に映った姿は、殺人鬼スカルカだった。

映画「プロディジー」感想

この映画は、どこか「エスター」に似ている雰囲気があります。

子供が凶暴な悪魔であるが、中身は大人!

主役の子の演技の上手さも、「エスター」に匹敵します。

普段は可愛い子なのに、突然豹変し目つきは怖いし

中身はおっさんだし・・・しかも全裸って不思議!

最初に警察に殺されたときから、全裸だったんですよねー

変態サイコパスなんだと思います。

そんな変なおっさんが、可愛い子供に乗り移るなんて

それだけでもホラーです。

話の筋は、ホラーマニアなら絶対想像の付く展開ですし

別に特別に変わった事も無く、怖い!って感じでもないのですが

最後に、やはり変態サイコパスが勝つ!やはりそうなのねー

子供が死んじゃう映画は嫌だしね、変態サイコパスの子でもね

全体的に、短めのさっくり見ちゃえる映画です。

評価は分かれるとこだと思いますが、個人的に有り!の映画でした。

ブログランキング・にほんブログ村へ

Amazonプライムビデオ

コメント

  1. これ観たいと思ったので、途中で読むの停止しました。
    2019年の映画が観えるというのは嬉しいですね。
    ホラーも好きなので観たいと思います!
    ご紹介ありがとうございました。

    • アバター ダメうさぎ より:

      コメントありがとうございます

      思いっきりネタバレしちゃってるのでw

      是非、お勧めですよ

  2. […] ※この映画は映画ブロガー仲間”ダメうさぎ”さんに紹介してもらいました。 ダメうさぎさんのブログfa-arrow-circle-right映画「プロディジー」あらすじ・感想・完全にネタバレアリ […]

  3. お疲れ様です。映画観ました~。子役の演技が素晴らしかったですね。
    当サイトのこの映画の記事の最後にダメうさぎさんの事と記事のリンクを貼らして頂いています。
    よろしくお願いします。

タイトルとURLをコピーしました