スポンサーリンク

映画「屋根裏の殺人鬼 フリッツ・ホンカ」実在の殺人鬼のリアルさが怖い!

洋画
U-NEXTで見る動画

U-NEXT

Amazonプライムビデオ

Amazonプライム、U-NEXT 両方とも無料では無かったです。

ポイントで観てみました。

映画「屋根裏の殺人鬼 フリッツ・ホンカ」とは?

1970年代ドイツに実在した連続殺人鬼を

ユーモラスに描いたドラマ。

連続殺人鬼、フリッツ・ホンカの殺りくシーンはもとより、

彼自身の日常が描かれる。

天才でも狂人でもない、“ごく普通の殺人鬼”

というシチュエーションにゾッとする。

映画「屋根裏の殺人鬼 フリッツ・ホンカ」キャスト

フリッツ・ホンカ役 ヨナス・ダスラー

23歳の、ドイツの若手俳優 ヨナス・ダスラー

特殊メイクで殺人鬼フリッツ・ホンカに変身するが

演技も見事!23歳のイケメン俳優が40過ぎの冴えない中年

を演じるのは見もの!

特殊メイクと実在のホンカの写真。かなりの完成度だと思います。

映画「屋根裏の殺人鬼 フリッツ・ホンカ」あらすじ

敗戦がいまだ尾を引く1970年代のドイツ・ハンブルク。

留年が決定したペトラがカフェでタバコを咥えると、

突然、男が火を差し出してきた。

男はペトラが去った後も、その後ろ姿をじっと見つめている。

安アパートの屋根裏部屋に住むフリッツ・ホンカは、

夜な夜な寂しい男と女が集まるバー“ゴールデン・グローブ”に入り浸っていた。

彼がカウンターに座る女に声を掛けても、いつも 顔をしかめられるだけ。

注文もせずにひとりでポツンと座る中年女にフリッツが一杯奢ると、

そっと横にやってくる。

「私はゲルダ。ありがとね」

フリッツとゲルダは店を後にする。

女性に避けられつつも無害そうに見える彼だったが…

同様の手口で、年配の娼婦を誘い家で酒を飲ませるが、

勃起障害を嘲笑われると、頭にきて殺害・・次々と

4人の娼婦を殺害した。

映画「屋根裏の殺人鬼 フリッツ・ホンカ」実在の人物について

事件の発覚

1975年7月17日午前4時、ドイツの港町ハンブルクの

風俗街の近くに建つアパートで火災が発生した。

通報を受けた消防隊は狭い道を通り、到着。消防士たちは、

アパートのドアを壊して中に入った途端、悪臭に顔をしかめた。

部屋には人肉が焼けこげている臭いに加えて、

何とも表現しがたい強烈な臭いが充満していたのだった。

消防士は、逃げ遅れた人か閉じ込められたペットが焼死したのではないかと思いつつ、

鎮火後、臭いがしていた最上階の屋根裏部屋に侵入。

そこで臭いの原因と考えられるビニール袋をふたつ発見した。

それらの袋の中には、腐敗がかなり進んだ

バラバラになった遺体が入っていた。

消防士たちは動揺しながらも、ほかにも袋があるのではないかと捜索。

そして、ほかにも切り取られた女性の乳房や太ももなどを集めた袋を発見した。

アパートの火事がきっかけとなり、複数体のバラバラ遺体が発見された。

このアパートの屋根裏部屋は空き部屋だったが、

その隣の部屋にはフリッツ・ホンカという40歳の夜間警備員が住んでいた。

ドイツは、男性の平均身長が180cmだが、フリッツは165cmと小柄、

また世間に不満を抱えているような醜い顔をしていた。

一度見たら忘れられないような風貌のため、

地区をパトロールしていた地元警官は彼のことを知っていたが、

重犯罪をするような男ではないと見くびっていたという。

刑事は焼けこげた屋根裏部屋を、心配そうに覗くフリッツを拘束。

警察署に連行し、尋問を開始した。

裁判でフリッツは「切り裂きジャックからメッセージを受け取った。

殺したのは自分ではない」と精神が異常な状態だったと主張したが、

「犯行時は正気だった」と見なされ、立証できた1件の殺人罪で有罪となった。

そして、ドイツで最も重い刑である終身刑が言い渡された。

映画「屋根裏の殺人鬼 フリッツ・ホンカ」感想

怖くないホラー映画。

怖いのではなく、ただ、淡々と気持ち悪さが続く映画です。

これは、「ハウス・ジャック・ビルト」と言う映画に似ています。

フリッツ・ホンカは頭の切れるサイコパスでは無く

ただ、普通で無害に見える人物なのが、恐怖をあおります。

登場人物(殺された娼婦や、彼の通うバーの人々)

が全て、ナチスの時代に育っている事を考えると

戦争が及ぼした、狂気をも、描いているような気がします。

狭い屋根裏部屋で起こった全ての事件から

漂ってくる悪臭に、背筋がゾッとする様な感覚を覚えました。

実在の人物の屋根裏部屋を覗いてみたい方、お勧めです。

ブログランキング・にほんブログ村へ

コメント

  1. 「ハウス・ジャック・ビルト」に似てるとは興味深い!
    無料でないのは残念ですけど、機会があれば観てみたいですね~。
    ご紹介ありがとうございました。

    • アバター ダメうさぎ より:

      無料じゃないので、無料になったらぜひ~~って
      感じです。
      「ハウス・ジャック・ビルト」を思わせる様な
      気持ちの悪さっですよ。

タイトルとURLをコピーしました