スポンサーリンク

韓国映画「依頼人」唯一の容疑者の夫は犯人なのか?あらすじ・感想・ネタバレ

韓国映画

にほんブログ村 映画ブログへ映画・ドラマを動画配信で見放題!あらすじ・感想・ネタバレブログ - にほんブログ村

U-NEXTで見る動画

U-NEXT


Amazonプライムビデオ

 

Amazonプライムで見放題です。

韓国映画「依頼人」とは?

2011年の韓国映画。

遺体なき殺人の容疑者は夫!?

血に染まったベッドの謎と三年前の事件

指紋の無い容疑者。

ゆったりと進んで行く法廷サスペンス

韓国きっての性格俳優達の

豪華キャストも見逃せない!

韓国映画「依頼人」キャスト

カン・ソンヒ(弁護士)(ハ・ジョンウ)

アン・ミンホ(検事)(パク・ヒスン)

ハン・チョルミン(容疑者)(チャン・ヒョク)

チャン・ホウォン(事件紹介ブローカー)(ソン・ドンイル)

弁護士事務所の女性事務長(キム・ソンリョン)

ソ・ジョンア(ハンの妻)(ユ・ダイン)

イ・ビョングク(刑事)(ファン・ビョングク)

長検事(チョン・ウォンジュン)

ソ・ミンソク刑事(パク・ヒョックォン)

ソ・ジョンアの母親(イェ・スジョン)

チェ教授(警察大学の教授)(ミン・ボッキ)

裁判長(チュ・ジンモ)

商店の老人(ユ・スンウン)

韓国映画「依頼人」あらすじ

ある日、アパートの一室で大量の血痕が見つかり、

帰宅したハン・ チョルミンが、待ち構えていた刑事によって

妻の殺害容疑で逮捕される。

寝室のベッドは多量の血で染まっていたものの、死体も物的証拠もない。

しかし肝心の死体は見つからず、物的証拠も一切なし。

この難解な事件の弁護を引き受けたのは、

驚異的な勝率を誇るスター弁護士カン・ソンヒ。

迎え撃つのは司法研修所時代の同期アン・ミンホ検事。

状況証拠を積み重ねてハンを有罪にしようとするアンに対し、

カンは懸命な反論を重ねていくが…

以下ネタバレ

容疑者のハンは、西北婦女殺人事件で容疑者となっていた。

※西北婦女殺人事件
アルバイト帰りの女子高生が、公園で遺体で発見される。
犯人は、女性を乱暴した後、頭を打ちつけて殺害していた。
証拠は何もないが、連続殺人を疑う警察はハンを犯人として見ていた。
被害者女性からは、1つの歯が無くなっていた。

陪審員の見守る中、裁判は進んで行く。

カン弁護士はわざとハンを問い詰め、

ハンの感情を爆発させて陪審員の同情を買う。

ハンは、犯人ではないのかと問い詰められ、

涙ながらに西北婦女殺人事件で疑われても耐えられたのは、

妻がいるからだと話した。

ハンの手に指紋がないのは、現像所で長時間薬品に浸かっているため、

1日何百回も手を洗っているからだった。

ここで、カン弁護士が大芝居を打つ。

ドアから3つ数えると、殺されたはずのハンの妻が入って来る!

ゆっくりと数え始めるカン弁護士。

法廷の中の誰もが、ドアを見つめた!

しかし、1人だけドアを見なかった人物が・・・。

この大芝居により、陪審員の意見が分かれ

ハンは無罪となる。

しかし、ここから事件は怒涛の展開を見せる。

韓国映画「依頼人」感想・ネタバレ

最初から、夫が犯人なのか?

それとも冤罪なのか?

全く分からない状況での、法廷。

話が進むにつれ、ドンドン冤罪の方向に流れていきます。

やっぱり、冤罪だったのか・・・

裁判で勝ち、無罪を勝ち取る事が出来るのですが

そこから、何故か容疑者ハンの表情が変わって行きます。

ん?何かが違う?

西北婦女殺人事件も妻の殺害も、全てハンが犯人だった!

妻は夫の無実を信じていたため、結婚記念日に料理を作って待っていたが

被害者女性の欠けた歯を発見してしまい、夫の犯行を確信。

その後、泣きながら夫を問い詰めたが、殺されてしまう。

最後の最後で、どんでん返しの結末。

豪華キャストの共演で、法廷サスペンスが一気に盛り上がります。

容疑者のハン(チャン・ヒョク)の、演技の凄さを是非見て頂きたいです。

コメント

  1. 韓国映画はなかなか面白い作品が多いですね。
    この作品も要チェックです。
    ご紹介ありがとうございます。

    • ダメうさぎダメうさぎ より:

      コメントありがとうございます。

      随分前の映画なのですが、見逃してました。

      法廷物でかなり面白かったです。

      最後がちょっとドタバタでしたが、

      映画の尺では、仕方ないのかなぁって感じです

  2. ノジャ より:

    韓国映画でミステリーは大好物です。
    ハン・ジョンウとチャン・ヒョクが出演しているということで観ました。
    法廷ものなので、役者同士の演技が火花を散らす感じで楽しめました。
    ラストもすっきり納得の終わり方。聴覚障害の男の子や、夫婦のスナップ写真が最後に生きてくる構成で、
    王道の構成かな、安心できるなという感じです。

    • ダメうさぎダメうさぎ より:

      コメントありがとうございます。

      チャン・ヒョクの演技はすごいですよね~

      写真の事は気になってたのですが、やはり最後で

      いかされてきたのは、良い演出でしたね

タイトルとURLをコピーしました