スポンサーリンク

韓国ドラマ「Main(マイン)」財閥のドロドロ劇は面白い!あらすじ・感想・ネタバレ

韓国ドラマ

にほんブログ村 映画ブログへ映画・ドラマを動画配信で見放題!あらすじ・感想・ネタバレブログ - にほんブログ村

U-NEXTで見る動画

U-NEXT


Amazonプライムビデオ

 

Netflixで観ることが出来ます。

韓国ドラマ「Main(マイン)」とは?

2021年 韓国ドラマ

セレブ一族が暮らす2つの豪邸を舞台に、

一家が抱える様々な秘密が暴かれてゆくドロドロサスペンス!

財閥家の一員として、誰もが羨む人生を送る2人の女性

を取り巻く、沢山の嘘と秘密。

欲しい物を手に入れるには、手段は選ばない!

韓国ドラマ「Main(マイン)」キャスト

イ・ボヨン(ソ・ヒス)

キム・ソヒョン(チョン・ソヒョン)

イ・ヒョヌク(ハン・ジヨン)

オク・ジャヨン(カン・ジャギョン)

チャ・ハギョン(ハン・スヒョク)

チョン・イソ(キム・ユヨン)

パク・ヒョクオン(ハン・ジノ)

パク・スォンスク(ヤン・スンへ)

チョン・ドンファン(ハン会長)

キム・ヘファ(ハン・ジニ)

イエ・スジョン(シスターエマ)

韓国ドラマ「Main(マイン)」各話・あらすじ

1話 別世界の人たち

広大な敷地に建つヒョウォングループの

ルバートとカデンツァ。

長男ハン・ジノの妻ソヒョンは、家庭教師カン・ジャギョンを

次男の嫁ヒスの息子ハジュン8歳のために雇う。

会長はオークションで落札したブルーダイヤを

家族の誰かに譲ると宣言したが、ヒョウォングループの

スキャンダル記事を聞いた途端、倒れてしまう。

2話 イカロスの翼

不眠症の長男の息子スヒョクは、メイドのユヨンに眠れないので

部屋を交換しようと持ち掛ける。

カデンツァでスヒョクのお見合いが行われ、

ヒョウォン一家の女性陣が集まり、その後夕食会が開かれる。

当の本人のスヒョクは乗り気ではなかった。

ソヒョンは密会を見られてしまったことで、

動揺し、シスターエマのカウンセリングを決意する。

傷ついたソヒョンはエマの家の扉をたたく。

そして自身の重たい仮面を脱ぐが・・・。

3話 グレーの領域

会長が倒れた事により、代表に選出される長男ジノ。

次男ジヨンの妻のヒスは欲のない夫にイライラする。

眠れないスヒョクは再びユヨンの部屋を訪れ眠るが、

その様子をメイドに見つかりソヒョンに報告される。

ヒスの息子ハジュンが「ヒスが実の母ではない」ということで

級友から虐められていたことを知り、

ヒスは、いじめ加害者の家に乗り込む。

家庭教師ジャギョンはハジュンから虐め首謀者の名前を聞き、

家に乗り込んでその母に暴行し、ヒスから咎められる。

4話 狭き門

ジャギョンに暴行された同級生の母親が診断書をヒスに持ってくる。

ジャギョンは解決するとヒスに言い、ジヨンと密会する。

翌朝、ジャギョンは相手に謝りに行くが、

実はその母親の過去を暴き脅しに行ったのだった。

シスターエマは、カンジャギョンの声が、

いつも寄付をしてくれるイ・ヘジンの声だと気が付く。

ユヨンは会長の妻に寝室交換の話がばれ、

解雇されるが、それを知ったソヒョンが探し、

ファストフォード店で働いているのを見つけ、説得して連れ戻す。

5話 第六感

ヒスからジャギョンの採用の経緯を聞かれたソヒョン。

ヒスは以前のジャギョンの勤め先を訪ね調べる。

ジャギョンは妊娠時の思い出を反芻し、バーでジヨンと密会し、

自分のものを取り戻すと宣言する。

ジヨンは、ハジュンのためヒスとジャギョン二人が必要だと話す。

ハジュンがヒスの実子ではないというスキャンダル記事が!

ソヒョンは反撃のため記事の出どころを調べ始める。

6話 不都合な真実と偽りの平和

妊娠したヒスに対して、ハジユンの実母に関する

事実を告げるべきか、迷うソヒョン。

家族を守る為、家庭教師を解雇し、家から追い出すが・・

ソヒョンは自分の過去の恋愛についてエマに聞いてもらおうとする。

そしてこの女のことを「マイン、自分のもの」という存在だと打ち明ける。

シスターエマのシングルマザー財団のチャリティイベントに参加したヒスは、

ハジュンの母親の件をリークした人物の名前を知ってしまう。

ソヒョンはヒスにイ・ヘジンがカン・ジャギョンだと真実を話す。

7話 夢の中の愛

ジャギョンの真の目的と、ジヨンの嘘を知ったヒス。

チャリティイベントでジャギョンと

出会ったヒスは体調を崩してしまう。

ソヒョンはイ・へジンと面会する。

イ・へジンはハジュンを引き取りたいと申し出るが、

ソヒョンは偽って入り込んだ犯罪者に勝ち目はないと撥ね退ける。

ヒスはシスターエマに、ハジュンもお腹の子も

自分で育てたいと悩みを打ち明ける。

ハジュンはヒスに、ジャギョン(ヘジン)が

本当の母だったと気が付いていたと話す。

8話 ゾウが門を出る方法

夫の裏切りを知りショックで流産してしまったヒスは、

駆けつけ付き添うソヒョンに、

ハジュンと自分のために家を出たいと打ち明ける。

ジノとジヨンは、ヒョウォンの代表を巡り対立する。

メイドのソンテは、ソヒョンやジノから命じられ、

ジヨンの秘密を探り始め、秘密の携帯にある写真を見つけてしまう。

ソヒョンは、象の絵を描いた新しいファインアートの

アーティストを迎え支援すると伝える。

ゾウはどうすれば門を抜けられるか描いてほしいと伝える。

ソヒョンは、象が囚われていたわけではなかった

というアーティストの説明と作品を見て、安らぎを覚える。

9話 悪魔と祝杯を

入院したまま意識不明のヒョウォングループ会長の

遺言書が公開される。

遺言が読み上げられ、家族の運命が明らかになる中、

養育権を巡るヒスとジャギョンの争いが

本格的になっていく。

ジャギョンが帰宅すると、隠れていたジヨンに襲われるが・・・

10話 本当の母親

ジヨンに襲われていたジャギョンを助けたヒス。

ヒスは子ども引き渡し裁判の担当弁護士ファン・ボインから、

過去のジヨンの悪事を知る。

そんな中、意識が回復した会長に会いに、

シスターエマ(ソルファ)がやってくる。

スヒョクを呼び出したソヒョンは、母親らしいことさせてほしいと気持ちを聞く。

「ヒョウォンを継ぐことに興味はない。

愛する人を傷つけて離れ離れになる人生を望まない」と話すスヒョク。

ジヨンが会長に選ばれたと連絡が入り、ヒスは離婚を突き付ける。

11話 魅惑の1週間

シスターエマの回想。

ハン・ジヨンの死体、その近くの階段の上に人影があったことを思い出す。

殺人事件の15日前、裁判後、

ヒスはジヨンにハジュンと一緒に家を出ると宣言する。

同じ目標を持つ意外な人物を味方につけたヒスは、

協力して、共通の敵に立ち向かう。

後継者を巡る戦いが、新たな展開を見せ、

関係者に動揺が走る・・。

12話 罪と罰

ジヨンの悪行を暴けば、ヒョウオン家と縁が切れるヒスだが

父親の悪行をハジュンに知られてしまい、傷つく事になる為

悩むヒス。

ソヒョンは、ヒスからジヨンの裏の顔について聞き、

会長に会いに行く。

ソヒョンは、ジヨン抜きでのグループ役員の朝食会を行う。

13話 皆がウソをついている

ジヨンの葬儀が行われる中、ヒスは泣かないで前を見つめていた。

泣いているのは、ジヨンの息子のハジュンだけと言う

異様な光景での葬儀。

事件の7日後、エマは警察に事件現場にいた人物について証言するが、

警察は真相究明に難航する。

自分を偽る事をやめ、グループの頂点に立つ事を

決意したソヒョン。

事件の4日前。

ヒスはジヨンの起こした殺人教唆の件について会長夫人に、

ソヒョンは会長に報告する。

ジヨン、ヒス、ソヒョクたちの持ち株が

ソヒョンに譲渡されることになる。

14話 見えないものとの闘い

殺人事件の4日前。

それぞれの容疑者の動機と行動が明かされていく。

会長は、ジヨンを地下室に呼び、「全てを捨て、生まれ変われ」と

諭すが、ジヨンは聞き入れない。

殺人事件当日。

スヒョクの内輪だけのお披露目パーティの中、

殺人事件は起る。

事件10日後。

ショックで記憶喪失になったヒスは、ハジュンの事も忘れ、

実の母親と一緒に暮らした方がいいと言い出す。

ヒスの記憶喪失を、実は演技では無いかと、疑う刑事。

15話 審判者たち

ジヨンの死は、自殺であると証言する家族。

ヒスは心療内科医のカウンセリングを受け、事件直前のジヨンの様子を語る。

刑事はヒスの監視を続ける。

ヒスの記憶が戻ったことに気が付いたヘジンは、

メイドからジヨンが致死量の睡眠薬を手に入れていたことを知る。

ある映像をみた刑事は、ヒスとソヒョンが何かを

隠していると確信し、疑いを強めていく。

16話 マイン輝く女性たち(最終話)

ジヨンが大量の睡眠薬を飲んでいた事により

事件は打ち切りになる。

殺人事件があった夜、一体何があったのか?

事件の全貌が見えてくる中、隠された真実が

暴かれていく。

ソヒョンとヒスが守りたかったものとは?

スヒョクと結婚したユヨンが戻ってくる。

ソヒョンは温かくユヨンを迎え、今後ヒョウォンの嫁としての

自覚を持ち勉強するように伝える。

ハジュンは、家庭教師としてのヘジンとともに

アメリカ留学に旅立つ。

ヒスは、「マイン」と言う作品での女優復帰を果たす。

ソヒョンはスジに電話をし、会いに行くことを伝える。

ソヒョン、ヒス、ヘジン、それぞれがそれぞれの道を歩み始める。

韓国ドラマ「Main(マイン)」感想

いきなりの殺人事件からの回想のドラマ。

最初から引き込まれていきます。

財閥家の、華麗な生活の裏の顔や、ドロドロの人間模様。

更には、豪華なセットや、衣装も目が離せません。

毎回、財閥の奥様方が着ている衣装の凄さと

スタイルの良さに驚かされます。

謎が謎を呼び、最後まで展開が読めない為

どんどん引き込まれ、一気に見てしまいます。

ラストでは、女性たちがそれぞれの道を

しっかりと歩む様子も描かれていて

ドロドロ展開だけど、ハッピーエンドでした!

韓国の財閥ドラマの面白さを、凝縮した作品。

オススメのドラマです。

コメント

  1. 全話解説の濃厚な記事ですね!
    ありがとうございます。

    • ダメうさぎダメうさぎ より:

      コメントありがとうございます。

      このドラマは、1話の時間が結構長かったんで

      3話ぐらい見て、書きためてると長くなっちゃいました(笑)

      Netflixの韓国ドラマでは、かなり当たりの方だと思います

タイトルとURLをコピーしました