スポンサーリンク

映画「ザ・ボーイ~人形少年の館~」あらすじ・感想・ネタバレ

洋画
U-NEXTで見る動画

U-NEXT

Amazonプライムビデオ

映画「ザ・ボーイ~人形少年の館~」とは?

不気味な少年の人形が世話役の女性を恐怖に陥れるサスペンスホラー

「ウォーキング・デッド」シリーズのローレン・コーハン主演。
よくある人形もののホラーだと高をくくっていると、いい意味で裏切られる。

周到な伏線を見逃せない!

人形のベビーシッターとして雇われた女性が

想像を絶する恐怖に見舞われる姿を

予測不可能な展開で描いたサスペンススリラー。

映画「ザ・ボーイ~人形少年の館~」あらすじ

過去と決別するためアメリカからイギリスにやって来たグレタは、

老夫婦と暮らす8歳の少年のベビーシッターを引き受けることに。

しかし、その少年ブラームスは、人間サイズの人形だった。
ブラームスを溺愛する老夫婦は、世話する際の

「10のルール」を徹底して守るようグレタに言いつけ、旅行へと出かける。

やがてグレタがルールを破ったことをきっかけに、

人形に奇妙な現象が起こりはじめる

そのルールとは?

1・客人を招いてはならない
2・少年の顔を覆ってはいけない
3・食事は冷蔵庫で保管せよ
4・毎朝7時に起こすこと
5・平日は3時間勉強を教えること
6・音楽を大音量でかけること
7・少年を独りにしてはならない
8・庭のネズミ取りを掃除すること
9・必ず少年に食事を与えること
10・お休みのキスをすること

映画「ザ・ボーイ~人形少年の館~」感想・ネタバレ

「あなたの先入観が試される」という謳い文句通り、実際に観客を驚かせる
普通に人形物のホラーだと思ってたら、まさかの! 本物登場です。
いい感じの裏切りだったけど、この映画の人形が、妙にリアルっぽくて
後半になるほど、その不気味さは増していった感じです。

アンティーク人形って、なんとなく不気味ですよね。

ネタバレですが、殺人鬼になってしまった息子を、隠してる老夫婦
火事で焼けた顔を陶器のお面で覆ってます、この息子の胸毛が半端なくて!
ここだけはなんとゆうか・・ホラーなのに「えぇぇぇ!!」別の意味で怖い~
そんな胸毛です! 気持ち悪いに近いかも~?

別にここまで胸毛のすごい俳優を、使う必要があったのか?

とか個人的に胸毛が苦手なので、違う意味でホラーです。

チャッキー人形の様に、人形自体が何かあるとか、幽霊物でもないんですが
変な怖さがあります。

個人的には面白く、こーゆーのも、たまにはいいかも!

コメント

タイトルとURLをコピーしました