スポンサーリンク

韓国ドラマ「クリミナル・マインド:KOREA」1話~10話 あらすじと感想

韓国ドラマ
U-NEXTで見る動画

U-NEXT

クリミナル・マインド:KOREAとは?

アメリカの人気犯罪心理捜査ドラマを

イ・ジュンギ主演でリメイクした韓国版!

アメリカの人気ドラマを世界初のリメイクに挑戦!

米ABC Studio制作のオリジナル版をモチーフにした人物設定や

ストーリーなど、本家ファンも楽しめるポイントが満載。

クリミナル・マインド:KOREA キャストと相関図

キム・ヒョンジュン(イ・ジュンギ)

カン・ギヒョン(ソン・ヒョンジュ)

ハ・ソヌ(ムン・チェウォン)

ユ・ミニョン(イ・ソンビン)

イ・ハン(コ・ユン)

ナナ・ファン(ユソン)

クリミナル・マインド:KOREA あらすじ

ソウルで起きた爆弾テロ。

NCI行動分析チーム長のギヒョンは容疑者のプロファイルを行うが、

上層部の判断ミスで失敗、キム・ヒョンジュンは仲間を全員失う。

1年後、テロ事件に責任を感じ休職していたギヒョンだが、

連続殺人事件を受けて復帰を決意する。

クリミナル・マインド:KOREA 各話 あらすじと感想

第1話 殺人鬼の影

EOD・爆発物処理班のキム・ヒョンジュンは、爆弾テロを阻止するために出動。

ところが、上層部がNCI・国家特殊犯罪情報局のチーム長、

カン・ギヒョンのプロファイルを無視して指示した結果、爆発してしまう。

 

いきなりの緊張した場面!テロをを阻止できず、
結果大勢が亡くなるとこからスタートのドラマ
これは、面白そう!
第2話 少年院の闇

20代の女性が標的となる連続殺人事件の捜査が大詰めを迎えるなか、

複数犯の可能性が浮上。

NCI行動分析官のハ・ソヌは共犯者とみられるマ・ヒョンテの居場所を探し出したが、

彼はすでに何者かによって殺されていた。

 

1話ずつ、次々と事件が起るので、楽しめます。
今回は、連続殺人事件で捕まえた
容疑者をプロファイルしていく場面がすごい
第3話 妄想に駆られた男

KTXに殺人事件の共犯者が乗り込む。

警官ら2人が殺害され、列車に乗り合わせていた

NCIのメディア担当要員であるユ・ミニョンら7人が人質となった。

男は特許を国家に奪われたと抗議デモをした人物だと判明する。

 

犯人がしゃべっている人物を、最初はだれ?って
思いましたが、妄想の人物!犯人にしか見えなかったんですね
第4話 次なるターゲット

リーパーとの取引を断ったギヒョンに対して、

リーパーは次なるターゲットは彼の妻と息子だということを匂わせる。

NCIのメンバーはリーパーの模倣犯らを洗い出すが、捜査は思うように進展しない。

 

この、リーパーの正体が意外な人物だった事に
驚きます!見てるほうは、ハラハラする展開。
第5話 黒服を着た男

ギヒョンの妻を殺害した後、リーパーことヨンチョルが脱獄して1カ月が経過した。

ギヒョンはこの事件の影響でPTSDを患っていた。

そんなある日、公園に同時刻にいた17人が死亡するという大事件が発生する。

 

まさかのギヒョンの妻が殺されてから、犯人が逃亡するとは!
この先、リーパーとの戦いは続くが、PTSDが心配
第6話 母親あての封書

公務員試験の予備校に通うウンジョンが行方不明となる。

母親宛の封書に入っていたDVDに映っていたのは、

仮面を被った男に拷問されるウンジョンの姿だった。

ギヒョンは3件の未解決事件を引き合いに出して分析する。

 

親が、子供が虐待されてる映像を見せられる恐怖!
目を覆いたくなるような、シーンです
第7話 虐待の連鎖

20代の女性をターゲットにした拉致殺人事件を捜査する過程で、

参考人として取り調べを受けていた容疑者の妻、

ソン・ユギョンが逃亡を図る。

ヒョンジュンらはユギョンこそが真犯人だと推察するが…。

 

第6話で虐待され、殺された女性たちの犯人と思われる
人物の妻が??まさかの真犯人!驚きの展開!
そして、妻の変貌ぶりに驚愕!
第8話 道に響く銃声

路上で女性ドライバーが銃で殺害される事件が続発。

それは弱気な営業マン・ギテによる犯行だった。

事実を知らないギヒョンらは、軍関係者や通り魔の犯罪を疑いつつも、

不可解な動機にプロファイルの焦点を当てる。

 

今回の犯人も、普通の人の様に見えるのが怖い。
突然キレル!ストレス社会の象徴のような人物像
第9話 消えた子供たち

NCIメンバーは遊園地で子供が立て続けに誘拐される事件を調査。

同じ場所で8年前にも子供が姿を消していたことを知る。

ヒョンジュンらは同一犯の可能性があると推理し、

8年前に息子が失踪したという母親に会う。

 

誘拐事件!子供を誘拐する目的は?
拉致監禁された子供たちが、懸命に生きようと
する姿が、哀れ・・・
第10話 疑似家族

誘拐が未遂に終わった男の子を調査すると、8年前に誘拐された

ジヌが共犯者である可能性が浮上。

ヒョンジュンは、ジヌはほかの子の逃亡を助けつつ、

犯人と疑似家族のように暮らし、犯行を繰り返してきたと推測する。

最後は、危機一髪の所で、間に合ってよかった!
ホッとしましたが、1人だけ助けれなかった事が
悲しく、残念でした
本家の「クリミナル・マインド」も好きで
かなり見ていますが、韓国版も面白いです。
本家に負けないグロさもあり!
まだ、半分しか見れてませんが、残り半分
又、UPしていきたいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました