韓国ドラマ カン・ハヌル主演の短編ドラマ「不穏」あらすじと感想

韓国ドラマ
スポンサーリンク
U-NEXTで見る動画

U-NEXT

カン・ハヌル主演の短編ドラマ「不穏」見どころ

身分制度に苦しめられながらも真実を追究する官吏をカン・ハヌルが好演

『ミッドナイト・ランナー』のカン・ハヌルが初主演を務めた時代劇。

現実と仮想世界を行き来しながら展開する

緊張感あふれるストーリー&ハヌルの熱演は一見の価値あり。

1話が10分程度のもので、6話構成

1本のドラマを見る感覚で見れる。

短いながらも、しっかり構成されていて、

内容も面白く、一気に見てしまいます。

カン・ハヌル主演の短編ドラマ「不穏」あらすじ

朝鮮成宗時代に起きた謎の殺人事件。

庶子出身の漢城府官吏・ジュンギョンは事件を解決して護衛武官になり、

身分の呪縛から逃れようとしていた。

捜査を進めていくなかで、彼は叔父の昌原郡が犯人だと予見するが、

意外な人物への嫌疑に周囲は難色を示す。

カン・ハヌル主演の短編ドラマ「不穏」各話 あらすじと感想

第1話 あらすじと感想

両班の妾の子として生まれたジュンギョンは、身分の違いという理由から、

両班の子供たちと一緒に勉強できない。

師匠は外でその様子を見て、勉強していたジュンギョンを

いじめる両班の子を見て…。

 

朝鮮王朝の頃、身分の差で苦しむ人々が
多い中、勉強したくても出来ない子に
手を差し伸べる師匠!後に、かかわりが深くなります
第2話 あらすじと感想
ある日、山で女性の死体が発見される。

検死をしたジュンギョンは何が何でも犯人を捕まえると誓った。

王の保護を任されたことをジュンギョンが報告すると、

師匠は彼に対して謀反の話を持ちかける。

 

謀反の話を聞いたジュンギョン!しかし、
師匠に従う事に!王に建てようとしてる人物が
誰かも知らずに・・・
第3話 あらすじと感想

昌原君は、自身の家を捜査しているジュンギョンを呼び出した。

するとジュンギョンは、剣が好きなのに家の中に剣が見当たらないと告げる。

すると、昌原君はジュンギョンに対して剣を投げつけた。

 

犯人は、こいつ!そして、王に建てられるのも!
ってわかる展開です。
ジュンギョンはどうする?
第4話 あらすじと感想

漢城府の官吏・ジュンギョンは、証拠があるにも関わらず妥協してしまった。

そんなジュンギョンを見たジュヌは、それには理由があると判断し、

同時に「世が変わる前に死ねて幸運だったな」という言葉を思い出す。

 

妥協してしまった、ジュンギョン。
兄が、そんな変化に気づきジュンギョンを助ける?
第5話 あらすじと感想

師匠はお忍びで王が来ていることを知ると、謀反を実行しようとする。

そんななか、ジュンギョンは謀反が成功したら昌原君を処罰するよう願い出た。

だが、ジュンギョンは昌原君が新たな世の王だと知り…。

 

ここで、初めて新たな世の王を知るジュンギョン。
奴婢の命を何とも思わない昌原君。
ジュンギョンは、反発する。
第6話 あらすじと感想

ジュンギョンはジュヌに対して、命の恩人である師匠を見捨てることはできないと言い、

どうせ死ぬのなら師匠のそばで死にたいと話す。

その一方で、ジュヌは弟であるジュンギョンを逃そうと考える。

 

王の命を救う為、お忍びの場所に急ぐジュンギョン。
そこには、すでに兄がいた。
逆賊になった弟を救う為、兄が説得。
そして、兄と弟の絆が垣間見える。

カン・ハヌル主演の短編ドラマ「不穏」まとめ

ここからは、かなりのネタバレになりますが、

ラストシーンで、ジュンギョン演じる老人

孟子を教えている先生になっています

外で教えを聞いている男の子。

両班の恰好をしたその子は、ホ・ギュンと名乗ります。

後に「ホン・ギルドン伝」の著者になる子が

ジュンギョンの弟子になります。

時代は少し違う様ですが、この辺りも良く出来たドラマですよね

こんなに短いドラマなのに、見ごたえ十分でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました