スポンサーリンク

韓国映画「ある母の復讐」時系列をあえてバラバラにしたので失敗?あらすじ・感想・ネタバレ

韓国映画
U-NEXTで見る動画

U-NEXT

Amazonプライムビデオ

U-NEXTや、Amazonプライムでも見放題となっています。

韓国映画「ある母の復讐」とは?

韓国で実際に起こった事件をもとに

制作されたサスペンス。

娘を強姦された母親に対する周囲の冷たさに

胸を締めつけられ、怒りをバネに立ち上がる母親の強さが心に響く。

韓国映画「ある母の復讐」キャスト

チャン・ヨンナム
マ・ドンソク
イ・ジェヒ
ファン・テグァン

韓国映画「ある母の復讐」あらすじ

保険会社に勤め小学生の娘を育てるシングルマザー。

ある日、仕事のミーティングで娘の迎えが遅くなるが、

娘はすでに学校にいなかった。

家にも娘は帰っておらず、

警察へ行くが深刻に取り合ってくれない。

帰りの遅い娘を心配して周辺を探し回った彼女は、

男に強姦され生きたままゴミ捨て場に捨てられた娘を発見する。

アジェンマは警察に乗り込むが、ずさんな対応に怒りが爆発、

自ら犯人を探そうと決意する。

韓国映画「ある母の復讐」感想・ネタバレ

この映画は、とに角出てくる男性陣が

全部、最低なんです。

少女の父親は、歯科医で社会的地位もあるのですが

歯科助手と浮気や、娘の事件を刑事にお金を渡し

不問にさすなど・・

刑事(マ・ドンソク)は、事件を取り合わないばかりか、

心無い質問を被害者少女にしたり、少女の父から

賄賂を受け取ってしまいます。

犯人の男は、平然と生活し、更に新たな少女を狙う。

母は、我慢の限界!ここから母の復讐劇が始まります。

当然犯人に復讐するものだと思いましたが、

母は違いました。

この事件の関係者。

許せない男どもをまとめて復讐しちゃうんです。

犯人には、死を!

娘を顧みない父とその愛人には、殺人犯と共謀者に!

無能な刑事には、賄賂を受け取った罪を!

映画のタイトルで、復讐劇と言うのは明らかですが

全部に復讐するとは!ちょっと驚き。

ただ、この映画は時系列をバラバラにして、

再構成してる為、最初のほうでは同じシーンが

何回も出て来て、ちょっと眠くなっちゃうんですが、

最後の復讐劇になった瞬間!見てるほうも覚醒します!

今までボロボロだった母が、いきなりどこかのマダム張りに

シッカリした顔つきになり、淡々と復讐していく様は

スッキリ感がありました。

少女は、もう一生子供も産めず、排便もままならない

生活を強いられます。

犯人への怒りは、死を持って償わす!という母の思いは

わかりますが、これで報われたのでしょうか?疑問です。

この映画には元になる様な事件が実際にあったようです。

「ソウォン 願い」(2013年)という映画が実際の事件を

元に作られた映画で、今回の映画と少女の状態には

共通点があるようです。

同じ復讐劇の映画に「母なる復讐」もあります。

この2作品は、観てますので、ご紹介していきますが、

これだけ、少女が被害者となる性犯罪を扱った映画が

多く、あるのも問題ですよね。あまり見たくない。。と、思っちゃいます。

ブログランキング・にほんブログ村へ

コメント

  1. 「ある母の復讐」ですか、母系の映画韓国多い気がします。
    マ・ドンソクも出てるし興味深いですね。

    「母なる復讐」は観ました。
    あれ実話ベースでしたよね?
    怖い話です‥。

    • アバター ダメうさぎ より:

      コメントありがとうございます。

      そうなんですよね 母系の映画多いです。

      UP予定を先に読まれちゃった~(笑)

      実話ベースの「母なる復讐」怖いですよ

タイトルとURLをコピーしました