スポンサーリンク

映画「イーストウィックの魔女たち」豪華キャストに驚き!あらすじ・感想・ネタバレ

洋画
U-NEXTで見る動画

U-NEXT

Amazonプライムビデオ

U-NEXTで見放題となっています。

映画「イーストウィックの魔女たち」とは?

1987年作のアメリカのホラーコメディ

人気俳優共演の奇想天外なコメディ。

ダンディな悪魔と熟女たちの怪しい関係の行方は?

ダンディな悪魔を演じるジャック・ニコルソンが見事なハマリ役!

対する3人の熟女役の女優たちも、

ちょっと大人の雰囲気漂う対照的な演技で、

ブラックな笑いを盛り上げる。

監督を務めたのは、「マッドマックス」シリーズのジョージ・ミラー。

映画「イーストウィックの魔女たち」キャスト

ジャック・ニコルソン(デイル(悪魔))
シェール(アレキサンドラ(彫刻家))
ミシェル・ファイファー(スーキー(ジャーナリスト))
スーザン・サランドン (ジェーン(音楽教師))
ヴェロニカ・カートライト (フェリシア(クライドの妻))
リチャード・ジェンキンス(クライド(タウン紙の編集長))

カレル・ストルイケン (デイルの執事)

監督 ジョージ・ミラー

映画「イーストウィックの魔女たち」あらすじ

魔女伝説が生き続けるアメリカ東部の

平和な村イーストウィック。

ここには、不思議な能力を持ちながらも、

男運に恵まれない3人の熟女が住んでいた。

ある嵐の夜、3人が一緒に“いい男に出会いたい”と強く願うと

嵐と共に現れた1人の男がいた。

彼女たちの前に現れたのはダンディな男、デイル。

曰くつきの高台の屋敷を買い、執事を従え引っ越してきます。

ところが、その正体は彼女たちの念波を

察知してやって来た悪魔だった。

ディルに「心の奥底」を微妙にくすぐられ、次々と

罠に落ちていく3人。

やがて、デイルと3人の奇妙な関係が始まり

暫くは、デイルの豪邸で暮らす3人でしたが

本物の悪魔の力を目にし、3人はデイルと距離を置く事に!

これに対して、怒り心頭のデイルは、3人に復讐!

泥沼の呪い合いが始まり、3人は結束して悪魔に対抗!

デイル邸で、スキをうかがった3人はデイル秘蔵の書を盗み出して、

ロウ人形をつくって、デイルに呪いをかける。

激痛に襲われるデイル。

あわてたアレキサンドラはロウ人形をこわし、

本当の悪魔の姿になって彼女らを襲うデイルは、

火に包まれた人形と共に、消滅してしまった。

1年半後、3人の女が産んだ子供たちと母親たちの笑い声で、

デイル邸はわきかえっていた。

映画「イーストウィックの魔女たち」感想

古い映画で、VHSで見た記憶がありました。

最近、見放題となっていたのを見つけ再度鑑賞

ジャック・ニコルソン演じる悪魔が、すごく人間ぽいんです。

禿げてて、お腹が出てて、さえないオヤヂ!

おまけに、下ネタ全開!と来れば、もうセクハラまっしぐら!

そんな、人間臭い悪魔と、後半の恐ろしい悪魔を演じ分けるのは

さすが!俳優の力量なんでしょうね

そして見逃せないのは、三大女優の競演!

今では考えられないほどの、豪華キャストです。

3人の髪の色に合わせたファッションも面白い。

古い映画なので、小道具などはそれなりですが

当時のメイクやファッションにも興味をそそられます。

この作品の本当の所はなんだろ?と考えて見ると

デイル(悪魔)は支配的な男性を象徴していて

3人の魔女たちは、歴史的に虐げられてきた

女性の象徴なのではないでしょうか?

そんな、女性の逆襲ともいうべきストーリーは

見ていて、痛快!

ラストで、ブラウン管TVに閉じ込められている

姿は、ちょっと哀れだが、可愛いかも?

コメント

  1. ジャック・ニコルソンが出ているんですね!
    これは興味深い!!

    ジャック・ニコルソンは悪魔役が似合いますね~。

    • アバター ダメうさぎ より:

      コメントありがとうございます。

      かなり古い映画なのですが、ジャック・ニコルソンは
      やっぱりすごい俳優でした

      監督もまマッドマックスのシリーズの監督で
      女優陣も豪華でした

      機会が有れば是非~

タイトルとURLをコピーしました