スポンサーリンク

海外ドラマ 「まほうのレシピ」シーズン1 あらすじと感想

海外ドラマ

Amazonプライムビデオ おすすめ「まほうのレシピ」シーズン1

「まほうのレシピ」ってどんな作品?

サフラン・フォールズの町に住む10代の少女3人の物語。

ケリー・ハンナ・ダービーの仲良し3人組が主人公。

少女たちが、見た事ない古い料理本を発見する所から始まる。

古い料理本のレシピには、「ごきげんチョコチップクッキー」

「ぐーたらラザニア」「おだまりケーキ」などの、奇妙な名前のレシピが・・

セドロニアン・バニラやトリアン・タイムなど、聞いたことも無いような

スパイスを使用するものばかり!

3人は次々と料理本にあるレシピを作っていく!

1話が20分程度で観れる作品。

キッズ向けですが、大人でも十分に楽しめる作品です。

「まほうのレシピ」キャスト

主人公の少女3人組

ケリー(オリヴィア・サナビア)

家族思いの、グループの中ではリーダー的存在

ハンナ(オーブリー・ミラー)

音楽好きで、調べ物が得意

ダービー(アビー・ドネリー)

明るい楽天家、推理小説とチョコが好き

魔法の料理本についての注意事項など!

  1. 表紙にはナイフとフォークとスプーンがリボンで結ばれたエンブレムがある。
  2. レシピに従い、特殊なスパイスを使って料理して食べることで魔法が発動する。
  3. 使用するスパイスの種類・分量・バランスが魔法の効果や時間や強さに影響する。
  4. 各レシピに添えられた副作用や代償、解除条件などの説明書きはなぞなぞと呼ぶ。
  5. 本自体が意思を持っており、仲のよい兄妹や子供のグループを守り手として選ぶ。
  6. 現在の守り手が創作した新しいレシピは本に自動で書き込まれる。
  7. 守り手が仲違いをすると、本は去ってしまう。
  8. 過去に守り手だった者は、メモ等から料理を再現したり、新しい魔法レシピの研究や創作を自由にできる。
    ※ただし本の内容は読むには現在の守り手の協力や同意が必要。
  9. 本に害を与えようとしたり、本の意思に逆らおうとすると強い呪いがかかる?

「まほうのレシピ」各話 あらすじと感想

 おだまりケーキ

ケリー・クインと親友のダービーとハンナは屋根裏部屋で

ケリーのおばあちゃんの不思議な料理本を見つけ、それはただの本ではないことを知る。

「おだまりケーキ」がケリーのいたずら好きな弟を喋れなくしたかと思えば、

「癒やしのヘーゼルナッツ・タルト」はダービーのケガを治した。

彼女たちが手に入れたのは魔法の力だったのだ。

しかし、全ての料理にはその効果に対して特別なことが起きるということも知る。

 

始まりから、面白く集中!主人公の3人がかわいい~
脳みそぶっ飛びボロネーゼ

おばあちゃんの魔法を解く方法を探していた3人は、

本の謎を解くため「脳みそぶっ飛びボロネーゼ」を作ることにする。

しかし学校で、頭が良すぎるのも良いことばかりではないと学ぶ。

おばあちゃんの過去の謎は深まる一方だった。

 

ちょっと変わった名前のレシピに、ワクワク
何でも分かってしまう頭の良さも、微妙ですね
なくし物フォンデュ

3人はご近所さんが留守にしている間預かっていた犬のカウボーイを逃がしてしまい、

「なくし物フォンデュ」を作って探し出そうとする。

しかしその魔法で見つかったのはカウボーイではなく、

ここ数年間でご近所さんがなくしたいろいろな物だった。

シルヴァーズがなくし物を見つけた時、

ママ・Pは長年夢見てきた旅に出るため魔法を使おうとしていた。

 

なくしものを見つけるレシピはいいな~
でも、一気にいろんなものが見つかるのも困りもの?
真実はつらいよトリュフ

3人はママ・Pの謎の過去を暴くため、「真実はつらいよトリュフ」

を作って食べさせようと計画するが、ケリーの母テリーが

間違ってトリュフを1つ食べてしまう。

その日1日、ケリーは正直になり過ぎてしまった母親の

フォローをしてまわらなければいけなくなる。

その頃、テリーにかけられた魔法を解こうとしていた

ハンナとダービーはケンカを始めてしまう。

 

正直になりすぎるのも??って感じのエピソードは
笑えますねー
こんなトリュフは、使ってみたい気もします。
注目されるオルチャータ

ジェイクに魔法を信じてもらうため、3人はどんな効果があるのかわからない料理を

3つ作り、彼に食べさせる。

しかしジェイクはなかなか信じてくれず、思いがけない魔法の効果で

音楽クラブの新しいピアノをかけたハンナのスピーチは台無しになってしまう。

 

魔法を信じて貰う為、努力する3人ですが、効果のわからない
料理を食べさせるのが、笑えます。
人生最高の誕生日!

ダービーの誕生日を忘れてしまっていたケリーとハンナ。

そこで2人はサプライズを計画するが、魔法の失敗から

それは忘れられない誕生日に変わってしまう。

魔法を解くため、ダービーは町一番の恐怖スポットに忍び込まなくてはいけなくなる。

 

友達の誕生日を忘れてしまった時に、慌てて用意すると
ろくなことは無い!って 突っ込みたくなります
バレバレ・ペパーミント

3人は思いがけない人から、本の隠された過去を知った。

そこで「心まる見えペパーミント」を作り、

おばあちゃんに魔法をかけたのは誰か探ろうとする。

その魔法は驚きの結果になるが、更なる謎が生まれてしまう。

 

心が丸見えになる!こんな料理があれば・・
ちょっと怖いかも??
ずっと友達ピーナツバター&ジャムサンド

ケリーはついに見つけた魔法の先生から、料理と魔法の知識を試されていた。

その頃、ダービーとハンナは「永遠」の意味を実感していた。

世界的に有名な作家に魔法を使い、大親友になったのだ。

その中で、彼女たちは「ずっと一緒」がどういうことなのか学ぶ。

 

むやみに魔法を使ってしまうと、痛い目にあうんですね
有名な作家とお友達になりたい!って気持ちはわかりますけどね
やり直しだよ人生はピリ辛シタビラメ

ケリーと一緒に留守番をしていたバディーが大事件を引き起こし、

そしてシルヴァーズの家の中を探っていたハンナは捕まってしまった。

その後3人は「やり直し」の魔法を使い、1日をやり直すことにする。

そして町で魔法にかけられている人はおばあちゃんだけではないとわかり、謎は深まる。

 

1日をやり直したい!誰でも思いますよね
こんなレシピも使ってみたいですね
記憶はっきり取り戻しフォー・スープ

謎を解くカギを求めて、ケリーはおばあちゃんが

呪いをかけられた日より前の記憶を探ることにする。

ハンナは50年前の失踪事件の謎を調査し、

ダービーはジェイクの仕事を手伝って、彼の苦労を知る。

 

ママ・Pの店で働いてるジェイクが、彼なりの
レシピで色々料理を考えるところがいい!
努力してる様子が、カッコよくも思えます
脇道ミックス

ヒントをたどる3人は、おばあちゃんが魔法にかけられる直前にいた森へ、

3人の父親と一緒にキャンプに行く。

魔法の料理本を使っておばあちゃんを救う鍵を探す3人。

その頃町では、ジェイクがプルオット祭りで出店するために奮闘していた。

 

何とか、おばあちゃんを救いたいと思う3人の気持ちが
かわいくもあり、美しいですね。
キャンプは楽しそう~
呪いを解くストーンフルーツあめ 最終話の前編

ケリーはついにおばあちゃんを助けるための料理を見つけるが、

それが原因で3人の友情にひびが入ってしまう。

外出禁止になったケリーを助けるため、ダービーは魔法の料理本を使って

ケリーに変装し、身代わりになる。

ハンナは料理本の秘密を暴こうとするが、新たな危機を生んでしまう。

 

ちょっとした事で友情にヒビが入りますが、やっぱり友達!
助けるために、奮闘するのに感動します
がっちり保護シェイク 最終話の後編

真犯人が暴かれた。町全体が呪われてしまい、最後の希望は3人に託されている。

魔法の料理を作ったこれまでの経験を信じ、

町を強力な魔法から救おうとする彼女たち。

そのためには、解けない魔法もあると認めなければならなかった。

遂に、犯人が暴かれますが、呪いのせいで街全体が
大変に!! 解けない魔法って??次作が気になる終わり方です

コメント

タイトルとURLをコピーしました