スポンサーリンク

映画 メン・イン・ブラック インターナショナル あらすじと感想

洋画

映画 メン・イン・ブラック・インターナショナルとは?

2019年6月14日 公開のアメリカ映画

7年ぶりシリーズ作品にして、シリーズ初となるスピンオフ作品

シリーズでおなじみのエージェントOやパグ犬のフランクなども登場するが、

過去の作品から独立して製作されているため、

シリーズを知らなくても楽しめる作品となっている。

映画 メン・イン・ブラック・インターナショナル キャスト

  • エージェントH – クリス・ヘムズワース
  • エージェントM – テッサ・トンプソン
  • エージェント ハイT – リーアム・ニーソン
  • エージェントO – エマ・トンプソン
  • ポーニィ – クメイル・ナンジアニ(声)
  • リザ・スタヴロス – レベッカ・ファーガソン
  • エージェントC – レイフ・スポール
  • ザ・ツインズ – ロラン・ブルジョワ&ラリー・ブルジョワ
  • ヴァンガス – ケイヴァン・ノヴァク
  • ナサール – ケイヴァン・ノヴァク
  • バサム – ケイヴァン・ノヴァク
  • ルカ・ブラージ – スペンサー・ワイルディング
  • フランク(パグ犬) – ティム・ブラニー
  • アリアナ・グランデ(カメオ出演)
  • J・J・エイブラムス(カメオ出演)
  • ドナルド・グローヴァー(カメオ出演)

映画 メン・イン・ブラック・インターナショナル あらすじ

地球に生息するエイリアンの監視・取り締まりを任務とする

最高機密機関「MIB」のロンドン支局が舞台。

先輩エージェントH(クリス・ヘムズワース)と、

エリート新人のエージェントM(テッサ・トンプソン)。

このバディが世界中で派手で華麗に武器を扱い、

MIB内部に潜むスパイと宇宙人から地球を守るミッションに挑む。

20年前のニューヨークの夜

少女のモリーは、部屋内に幼いエイリアンを見つけます。

宇宙に関心があったモリーは怖がることなくエイリアンを受け入れますが、

その時家にMIBのエージェントが訪れます。

エージェントたちは、成長するにつれ凶暴化するタランシアン星人を追っており、

モリーの家にその反応があったために調査しに来たのでした。

エージェントが両親の記憶をニューラライザー

で消去する光景を見てしまったモリーは、

タランシアン星人に自分の名前を告げ、逃がすことに。

そして20年後の現在、成長したモリーは、幼い頃に見たMIBを追っていました。

MIB本部に侵入するも捕まったモリーは、

本部ボスのエージェントOにMIB入りを直訴します。

モリーは見習エージェントとして「M」の名を与えられ、

すぐさまロンドン支部に派遣されます。

地球に訪れている惑星の王子ヴァンガス・ザ・アグリーの警護に、

Hと共に当たるよう命じられます。

HとMはヴァンガスを護衛の車に乗せますが、車が突如大破。

その時に見た、不審な双子。

ヴァンガスが死亡し、MIBから追及を受けるHとM。

この時、Mがヴァンガスから謎の宝石を受けとります。

双子のエイリアン・ツインズが自由に姿を変えられる能力を持ち、

ハイヴの復活を目論んでいると推測。

さらにヴァンガスの死因は双子が放った毒矢だったことから、

独断で毒の入手先とみられるモロッコのマラケシュに向かう。

エイリアン・ポーン族が持つ毒を、

ツインズが奪っていたことを突き止めます。

ポーンの住処に行ったHとMですが、時すでに遅く

ツインズに殺されていました。

Mは、唯一命を取り留めた傭兵ポーンに“ポーニィ”と名付け、

行動を共にすることにします。

Mは宝石が凄まじい破壊力を持つ武器と知りますが、

その宝石を、潜んでいたナサールに奪われてしまいます。

武器商人リザの住む屋敷に向かった2人は、

Hがリザと接触し注意を引いている間に、

Mが忍び込んで宝石を奪おうとしますが、

目論見がバレて絶体絶命のピンチ!

ところが、リザのボディガードを務めていたエイリアンのルカが、

かつてMが幼少時に逃したタランシアン星人と判明。

Mに恩義があったルカにより宝石奪回に成功した2人でしたが、

目の前にツインズが現れます。

しかし、ハイTの指揮によるMIB部隊により、ツインズは撃退されます。

以下、結末は、ネタバレになります

事件は、スムーズに解決しますが、HとMが宝石の確認をした時は、

すでに宝石は無くなっていました。

ハイTが犯人?

ハイTは、2年前のハイヴとの対決時に、ハイヴに憑りつかれていました。

HとMは、正体を現したハイヴが宝石を持って

亜空間に逃げるのを阻止!

Mが宝石を奪って武器に変え、ハイヴにとどめを刺し、事件は解決。

Hはロンドン支部長見習いとなり、Mは正規エージェントとして、

ニューヨーク本部への配属が決まります。

映画 メン・イン・ブラック・インターナショナル 感想

【本編映像】<謎のエイリアン登場>編 映画『メン・イン・ブラック:インターナショナル』6月14日(金)公開

この映画の中で、一番印象に残ったエイリアン

ポーニィ!体長はわずか5cmの可愛さ!

この映画での、キーマンとなります。

この映画の中での、1番のお気に入り!

双子エイリアンは、レ・ツインズ 本物の双子!

モデルとしても活躍中の双子です。

新たなコンビのクリス・ヘムズワースとテッサ・トンプソンは

クールな新人とイケメン上司?

個人的に、さほどキャラ設定には、魅力を感じません。

MIBシリーズが面白かっただけに、ちょっと残念な結果

新鮮味の無い、世界観で先が読める感じです。

軽く楽しむ娯楽映画ではありますが、個人的には無かな!

ブログランキング・にほんブログ村へ

コメント

  1. 観に行かれたんですね、僕は、イメージ的にパッとしない気がしたのでレンタル待ちにしてました。
    クリス・ヘムズワースは好きなんですけど、やはり、トミー・リー・ジョーンズとウィル・スミスのコンビには及びませんね。

    • アバター ダメうさぎ より:

      コメントありがとうございます

      MIBは好きなので見たのですが、ちょっと失敗かもw
      レンタル待ちで充分かも知れませんね
      やっぱり名コンビには及ばないです。

タイトルとURLをコピーしました