スポンサーリンク

韓国ドラマ 「ボイス~112の奇跡~」1話から8話 あらすじと感想

韓国ドラマ

U-NEXTで見る動画

U-NEXT

韓国ドラマ 「ボイス~112の奇跡~」とは?

現在TVで放映されている「ボイス110緊急指令室」

は、韓国版のリメイクとなります。

112緊急通報センターの隊員たちのし烈な活動を描いた捜査ドラマ

チャン・ヒョクが真に迫る圧倒的な演技と撮影中に

けがを負うほどの激しいアクションで、初の刑事役を熱演。

1秒を争う臨場感のあるテンポの良い展開に引き込まれる。

韓国ドラマ 「ボイス~112の奇跡~」キャスト 相関図

チャン・ヒョク(ム・ジニョク役)

イ・ハナ(カン・グォンジュ役)

ペク・ソンヒョン(シム・テソク役)

イェソン(SUPER JUNIOR)(オ・ヒョノ役)

ソン・ウンソ(パク・ウンス役)

スポンサーリンク

韓国ドラマ 「ボイス~112の奇跡~」各話 あらすじ

第1話
ム・ジニョク刑事の妻、ホ・ジヘが殺害され、

容疑者のコ・ドンチョルに対する裁判が始まる。

ジヘが殺害される直前、彼女自身から通報を受けた

緊急通報センター勤務のカン・グォンジュは、犯人は違うと証言する。

第2話
誘拐されたボンニムを救出したゴールデンタイム・チームは、

ソンウン地方警察庁長から6カ月限定で運営の許可を得る。

緊急通報センターのセンター長・グォンジュは、ム・ジニョク警査を

チームの一員に抜擢するが…。

第3話
112通報センターに7歳のアラムという少年から通報が入る。

彼は母親にナイフで腹を刺され、隠れていると訴えた。

グォンジュは出血多量で意識が薄れるアラムを勇気づける。

ジニョクは現場に急行し、アラムを捜す。

第4話
センターに、空港警察隊に勤めるパク・ウンスから、

妹・ウンビョルが誘拐されたと通報が入る。

彼女は、強力チームが贔屓にする居酒屋の孫娘だ。

ウンビョルは、拘束状態で車のトランクに閉じ込められていた。

第5話
112通報センターに新設されたゴールデンタイムチームは、

立て続けに難事件を解決。

ム・ジニョクとカン・グォンジュは安らぐ間もない。

そんな中、パク・ウンス巡査長の妹が、拉致されたという緊急通報が入る。

第6話
ファン・ギョンイルは、カン・グックァン巡査部長の遺言をグォンジュに伝え、

動揺させる。カン・グックァン巡査部長とは、3年前、

ジニョクの妻が殺害された現場で殉職した、グォンジュの父親のことで…。

第7話
ゴミ屋敷と言われるアパートの部屋で凶器を持った男が暴れていた。

チームは現場に急行する。すると、現場のゴミ屋敷から女性の死体が発見される。

その死体の正体を調べれば調べるほど、謎は膨らんでいった。

第8話
正体不明の巨大な組織から命を狙われるジニョク。

彼はとうとう事件の捜査中に、GP開発のわなにはまって拉致されてしまった。

ジニョクを救出するため、ゴールデンタイムチームは死力を尽くす。

韓国ドラマ 「ボイス~112の奇跡~」感想

8話まででは、まだ真犯人についての情報が少なく

ちらほらと出てくる感じですが、もうここですでに

あ~この人!と思える人物が登場しています。

キム・ジェウク この方が登場してからは、確定?のような

気がしますが、今までの約柄とは違いサイコを演じるのかな?

ちょっと気にはなりますが、配役からみて間違いないかも。

最終話で、もう少し感想を書いていきたいと思います。

ブログランキング・にほんブログ村へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました