スポンサーリンク

韓国映画「キム・ソンダル 大河を売った詐欺師たち」ユ・スンホ主演 あらすじ・感想

韓国映画
U-NEXTで見る動画

U-NEXT

Amazonプライムビデオ

「キム・ソンダル 大河を売った詐欺師たち」とは?

伝説の詐欺師が国家を相手に大博打!

ユ・スンホ主演の時代劇エンターテイメント。

韓国の有名な説話に登場する伝説の老詐欺師、

キム・ソンダルをユ・スンホが熱演。

若さと美しさ、魔性の魅力を兼ね備えた

キャラクターにアレンジされた彼に魅了される。

ム・ソンダルの仲間の1人・キョン役を、

本作が映画デビューのEXOのシウミンが務める。

「キム・ソンダル 大河を売った詐欺師たち」キャスト

ユ・スンホ(キム・イノン、キム・ソンダル)

チョ・ジェヒョン(ソン・デリョン)

コ・チャンソク(ポウォン)

ラ・ミラン(ユン菩薩)

シウミン(キョン)

「キム・ソンダル 大河を売った詐欺師たち」あらすじ

朝鮮時代、清との戦いから生き残ったキム・ソンダルは、

口のうまさは天下一品のボウォン(コ・チャンソク)、

占い師のユン菩薩(ラ・ミラン)、

無垢な青年ギョニ(シウミン)とソンダルが、

3人の仲間と共に大胆な手口で権力者から金品を奪い取っていた。

やがて稀代の詐欺師集団として全国から追われるようになった。

“仕事は楽しむべき”をモットーに飄々と生きてきたソンダルだが、

やがてソンダルたちは私利私欲のために

民を売る権力者(チョ・ジェヒョン)に目をつけられる。

そんな中ソンダルは“誰のものでもない大河を売る”という

前代未聞の計画を思いつき、

やがて国家を巻き込んだ壮大な戦いへと発展していく。

「キム・ソンダル 大河を売った詐欺師たち」感想

子役の頃から人気のユ・スンホ君。

随分イケメンに育ちました!

この映画では、ユ・スンホの七変化が見られます。

特に、女装は可愛すぎて、笑えます。

「キム・ソンダル」は朝鮮時代の実在の詐欺師で、

実際は、老詐欺師だったそうです。

語り継がれてきた人物なので、実在のイメージは

日本でいう所の、一休さんって感じでしょうか。

キム・ソンダルは韓国の児童書にもなっていて

悪党を騙して懲らしめる義賊として書かれていますが、

ソンダルと言うのは実は名前では無く、

科挙の武科に合格した後、

未だ官吏の職位についていない人に与えられた呼称だそうで、

朝鮮末期には、単に知識や知恵があって

周囲の人々に人望がある一般人にも、付けられていた様で、

ソンダルが、科挙合格者だったかどうかは定かではないようです。

今回は、若くて美しい詐欺師として描かれています。

EXOのシウミンが初めての映画出演でも話題を集めたようです。

痛快時代劇?韓国時代劇版スティング?

テンポも速く、笑える作品でした。

ブログランキング・にほんブログ村へ

コメント

  1. おおっと、連続した韓国シリーズ来ましたね!
    朝鮮時代の実在の詐欺師というのが興味深いです。
    チェックリストにいれねば~。

    もし、めっちゃ怖い実話をベースにした韓国映画があったら教えてください。

  2. アバター ダメうさぎ より:

    コメントありがとうございます。

    韓国映画の中で、実話をベースの作品は結構あるのですが

    「チェイサー」が、一番怖かったですね~

    まだ、観てらっしゃらないなら 是非~

    チェーサーの記事は書いてますので、良かったら参考にしてくださいね~

タイトルとURLをコピーしました