スポンサーリンク

映画「ポラロイド」写真を撮られると死ぬ!?あらすじ・感想・ネタバレ

洋画

にほんブログ村 映画ブログへ映画・ドラマを動画配信で見放題!あらすじ・感想・ネタバレブログ - にほんブログ村

U-NEXTで見る動画

U-NEXT


Amazonプライムビデオ

 

映画「ポラロイド」とは?

2017年のアメリカ映画

最高の瞬間が最期の1枚に…。

次世代ホラーの新鋭が放つ最恐ホラー!

リブート版『チャイルド・プレイ』の監督に抜擢された

ラース・クレヴバーグ監督のハリウッドデビュー作。

『リング』など、Jホラーの影響を感じさせる王道ホラー。

映画「ポラロイド」キャスト

(バード)
キャスリン・プレスコット
(謎の老女)
グレイス・ザブリスキー
(コナー)
タイラー・ヤング
(ケイシー)
サマンサ・ローガン
ハビエル・ボテット
ケイティ・スティーヴンス
マデリン・ペッチ
プリシラ・キンタナ
ダヴィ・サントス
キーナン・トレイシー

映画「ポラロイド」あらすじ

カメラ好きの女子高生バードはある日、

バイト先のアンティークショップで同僚のタイラーから

掘り出し物の古いポラロイドカメラをプレゼントされる。

早速タイラーで試し撮りをした彼女は、

すっかりそのカメラを気に入る。

だがその数日後、バードはタイラーが不審な死を遂げたことを知る。

さらにその後も、友人たちが次々と謎の死を遂げていく。

さらに、写真を燃やして処分しようとすると、

被写体の体にも火がつくという奇怪な現象が起きる。

バードはボーイフレンドのコナーと共に調査を始める。

その結果、彼らは皆例のポラロイドカメラで撮影された人物であった。

やがてバードは、タイラーの写真に奇妙な影が写っていたことを思い出す。

しかし、改めて確認すると、その影はすっかり消えていた。

その影は被写体が死ぬと、別の被写体に移動するという

不気味な動きをしていた。

ポラロイドカメラについて調べていると

40年前に起こった凄惨な事件にたどり着く。

バード達と同じ高校に通っていた3人の生徒が監禁されて殺害!

犯人は学校で写真を教えていたローランドという男で

ローランドはその場で射殺されてしまう。

未練を残した魂が所有していた物に取り憑く事を知る事に!?

犯人だったローランドの妻にたどり着いたバード達。

そこでローランドの娘レベッカがポラロイドカメラを使って、

いじめを受けていて、それが原因で自殺してしまった事を知るが、

自殺した娘が原因なのか?それとも・・・?

映画「ポラロイド」感想・ネタバレ

ポラロイドカメラと言う、アンティークを利用した

ホラー映画ですが、画面が終始暗すぎて、分かりずらい。

ポラロイドカメラと言うアイテムをフル活用して、

写真に写りこむと、影が差し、影に襲われて死ぬ。

曰くつきのカメラの謎、昔の因縁など

ホラー映画としての要素は完璧なように思えますが

画面が暗すぎて、何が起こっているのか?イマイチはっきりしない。

日本の「リング」でも写真を利用していましたが

写った人の顔が歪んで写りこむ!

これだけで、ゾッとするような恐ろしさがありました。

「リング」とは比較出来ないですが、写真自体の

怖さがこの映画では感じる事が出来ないんです。

序盤、中盤と中々しっかりしたストーリー展開の様に

見えてたのですが、最後はちょっと走り抜けた感じ。

ホラー映画には珍しく、しっかりとカメラに宿った

悪霊?を退治して終わったのは、良かったかも?

B級映画としては、展開の速さだけは評価できるかもしれません。

コメント

  1. 「IT」のロイ・リー製作と聞いて、期待したんですが…まあ普通でしたね。
    もうちょっと捻りが欲しかったです。

    • ダメうさぎダメうさぎ より:

      コメントありがとうございます。

      期待した分、残念な感じでしたよね

      王道の着目点は良かったのに。。。

タイトルとURLをコピーしました