スポンサーリンク

映画「CUBE」脱出系ホラーの傑作!日本はどこまでリメイク出来るのか?

洋画
U-NEXTで見る動画

U-NEXT

Amazonプライムビデオ

 

Netflixでも見れます。

随分前に観た映画ですが、日本でリメイクされるらしく

観直してみました。

映画「CUBE」とは?

1997年のカナダ映画

閉ざされてむき出しになる人間の本性!

斬新な設定と映像で贈るハイスペック密室劇

立方体の空間に閉じ込められた6人の男女の脱出劇を

緊張感たっぷりに描いた心理サスペンス。

背筋の凍るような殺人トラップや難解な暗号など、

こだわり抜かれた設定に驚き!

※登場人物の名前は実在の刑務所に着想を得ている。

映画「CUBE」 キャスト

クエンティン(モーリス・ディーン・ウィント)
※肉体派黒人男性。
3人の子供がいるが、妻とは別居している。
警察官という職業柄、その行動力でメンバーを牽引する。

ハロウェイ(ニッキー・グァダーニ)
※中年独身女性。
職業は精神科の開業医。終始不機嫌な態度を取る一方で、
周囲の反感をよそに障害のあるカザンを見捨てずに面倒を見るなど、
博愛主義的理想を持つ。

レブン(ニコール・デ・ボア)
※数学科の女子学生。
退屈でつまらない毎日を送っていた若者であったが、
突然キューブに放り込まれてパニック状態に陥る。
クエンティンに発破を掛けられ、徐々にやる気を持ち始める。

レン(ウェイン・ロブソン)
※小柄な初老の男性。
7つの刑務所から脱獄し、“アッティカの鳥”の異名を持つ。
目の前のことだけに集中し、無駄なことは一切考えない主義。

ワース(デヴィッド・ヒューレット)
※無気力な独身男性。
脱出に真剣味がなく胡散臭い雰囲気。

カザン(アンドリュー・ミラー)
※途中から参加した青年。
他のメンバーから発見されるまでずっと部屋から動かなかったらしい。
行動上の特徴からコミュニケーションでの障害を持ちつつ、
数学的な能力に秀でていることからサヴァン症候群を持っていると考えられる。
周囲の状況に適応する事が困難であるが故に何度もメンバーの足を引っ張るが、
ハロウェイが献身的にサポートする。

オルダーソン(ジュリアン・リッチングス)
※オープニングに登場するスキンヘッドの男性。
物語冒頭でただ独りキューブの中で目覚め、
事情も分からぬまま内部を移動しようとしたところ、
折り畳み式の網状のワイヤーナイフの罠にかかり、
サイコロステーキのようにバラバラに切り刻まれて死亡した。
わずか数十秒間のこのシーンで
「部屋にはトラップが仕掛けられており、むやみに動くと危険である」
という設定を強烈に印象付けている。

映画「CUBE」あらすじ

ある日突然立方体の連なる空間に閉じ込められた6人の男女。

経歴も年齢もバラバラの彼らは、警察官のクエンティンを筆頭に出口を探し始める。

全員は出口を探すべく、ハッチ式の扉を開けて隣の部屋へ向かおうとする。

脱獄者であるレンは部屋に罠や仕掛けがないかを確認しながら進むことを提案、

一同は不安な中、頼もしい彼を見て少し安堵する。

だが安堵したのも束の間、レンがある部屋へ降り立ったと同時に

顔目掛けて酸が発射された。

顔はあっという間に溶けていき、レンは早々に死亡してしまう。

レンが亡くなった後、レブンが部屋との通路にとある3つの数字が

書かれていることを発見する。

数字が素数であると部屋には罠があるらしい?

それを頼りに、罠を回避しながら進んで行くが

周りが罠だらけの部屋に辿り着いてしまう。

それによってこの説は根拠がないものとなってしまった。

上部の扉を開けると、障害を持った男性・カザン(アンドリュー・ミラー)が現れる。

他に誰か人が見つかるまで、同じ部屋にずっと待機していたらしい。

カザンは障害があることから、みんなの足を引っ張ってばかり。

出口が見えない焦りと不安で、全員は苛立ち始めるのだった。

カザンをかばうハロウェイと、苛立ちがピークにあるクエンティンは

険悪な雰囲気になっていく。

だが部屋の中には恐ろしいトラップが仕掛けられており、

極限状態に置かれた彼らの精神は次第に追い詰められていく。

映画「CUBE」感想

最初にこの映画を見た時は、かなり衝撃的でした。

密室に閉じ込められ、登場人物は少しずつ増えて行きますが

その一方、罠にかかって死亡したり、また人の手にかかり

死亡するものも!

何故閉じ込められたのか?首謀者や閉じ込められた理由も

分らず、話は進んで行きます。

常に箱の中を移動するだけなのですが、閉じ込められ

先の見えない展開に、閉じ込められた人間の

本性が徐々にあらわになっていきます。

ちょこっとネタバレになりますが、閉じ込められた人々の中で

唯一助かる人物がいます。

ヒントは、閉じ込められた男女で誰かを恨まず、疎まず、罪を犯していない人物!

90分間、立方体の中での展開ですが、人物設定も面白く

数字によるカギ(素数・因数)や明らかにならない背後関係。

部屋の法則など、細やかな設定がある為、全く飽きさせません。

CUBEシリーズには、CUBE2 CUBE ZEROがありますが

どちらも、駄作。見なくてもよいかな~

日本のリメイク作品は、菅田将暉さん主演。

オリジナルをどこまで再現できるのか?

そして、超えられる? 楽しみでもあります。

コメント

  1. 日本でのリメイクは安っぽくなりそうで期待していませんが、好きなシリーズなので興味津々ではあります。謎を残した感じが良いですよね~。

    • ダメうさぎダメうさぎ より:

      コメントありがとうございます。
      キューブはかなり、衝撃的な作品でしたよね
      結果何も分からないまま、終わった感じも面白かったです
      日本のリメイクは、どうなんだろ?って気持ちはあります。
      やはり、オリジナルを超えれないのかなぁ

タイトルとURLをコピーしました