スポンサーリンク

韓国ドラマ「凍てついた愛」いじめ問題に切り込んだ作品!各話・あらすじ・感想

韓国ドラマ

にほんブログ村 映画ブログへ映画・ドラマを動画配信で見放題!あらすじ・感想・ネタバレブログ - にほんブログ村

U-NEXTで見る動画

U-NEXT


Amazonプライムビデオ

 

U-NEXTで見放題となっています。

韓国ドラマ「凍てついた愛」とは?

2019年韓国製作

校内暴力の裏に潜む親たちの愛と

エゴイズムを描いた身も凍る衝撃の物語。

嘘や隠蔽、嫉妬など、息子を守るため、

あらゆる感情が入り混じるママ友の世界で明かされる真実に驚がく。

チュ・ジャヒョンとチョ・ヨジョンによる迫真の演技合戦にも注目。

韓国ドラマ「凍てついた愛」キャスト

カン・イナ(チュ・ジャヒョン)

ソ・ウンジュ(チョ・ヨジョン)

パク・ムジン(パク・ヒスン)

オ・ジンピョ(オ・マンソク)

パク・ソンホ(ナム・ダルム)

オ・ジュンソク(ソ・ドンヒョン)

韓国ドラマ「凍てついた愛」各話・あらすじ

第1話

皆既月食の夜、中学3年生のパク・ソンホが塾から家に帰ってこない。
心配する家族のもとにソンホが学校の屋上から転落し、
病院に搬送されたという知らせが届く。
ソンホの両親は病院に駆けつけ、そこへ警察も現れる。

第2話

スッキは、動画の件を謝罪しようとソンホの母親、カン・イナを訪ねる。
その頃、ヨンチョルたちは学校での面談前に口裏を合わせようと相談していた。
ソンホは自殺未遂と警察は結論づけ、イナは担当刑事に抗議する。

第3話

ソンホの父親、パク・ムジンは携帯電話ショップに来て通話履歴を入手し、
事件の直前にソンホの携帯の電波が学校で途切れたことを突き止める。
イナは学校を訪れ、ソンホの日記帳のようなノートを探すが見つからない。

第4話

イナに届いた動画には、友達3人から袋叩きにされるソンホが映っていた。
衝撃のあまり叫び声を上げるイナは、
「なぜソンホがあの日、二度も電話をよこしたのに折り返さなかったのか」
と夫のムジンを責めてしまう。

第5話

イナとムジンはパク刑事から事故当日の防犯カメラの映像を見せてもらうが、
いじめ動画に関わった4人にはアリバイがあり、
表門の様子を映した防犯カメラに映っていたのは、
ソンホらしき人物1人だけだと聞かされる。

第6話

両親同席での警察の事情聴取で、いじめ動画に関わる1人のギチャンが
「ジュンソクが首謀者です」と話す。
一方、事故当日、ソンホが履いていた運動靴の結び目が
普段と違うと気づいたイナは、自殺ではないと確信する。

第7話

靴ひもの話をイナから聞いたムジンは中学校へ行き、
事故の夜、裏門にいたという屋台の店主から話を聞く。
一方スホは、ソンホが殴られているのを黙って見ているだけだった
ジュンソクに怒りをぶつける。

第8話

昏睡状態のソンホの指がわずかに動くのを見た
イナとムジンは主治医を呼び出すが、
これ以上の回復は見込めないと告げられてしまう。
一方ジュンソクは、事件当日のことでウンジュと言い争いになり、
家を飛び出した。

第9話

ウンジュはひそかに事件の第一通報者である警備員、シン・デギルと会う。
デギルはウンジュが自殺に見せかけようと
ソンホの靴を屋上に置いたことも知っていた。
ウンジュはこれを口外しないようデギルに懇願する。

第10話

ソンホの同級生、ハン・ドンヒはイナのベーカリーを訪れ、
事故直前にソンホと会ったことを明かす。
いじめに苦しんでいたドンヒは車道に飛び出そうとしたが、
ソンホに呼び止められて自殺を思いとどまったという。

第11話

オ・ジンピョが書斎に投げ捨てたICレコーダーには、
事故直前のジュンソクとソンホの会話が録音されていた。
イナはウンジュの家を訪れ、ジュンソクが
いじめの首謀者であると知っていたのではないかと問い詰める。

第12話

帰宅したジンピョはICレコーダーを探すが、すでにウンジュの手に渡っていた。
レコーダーに入っていた2人の会話を聞いたウンジュは、
ジュンソクの裏の顔を知りショックを受ける。
一方、イナは衝撃的な事実に気づく。

第13話

ムジンは、警備員のデギルが防犯カメラの映像を消したのではと疑って問い詰める。
デギルはムジンに、息子が薬物中毒者で家庭は崩壊したも同然だと打ち明けるが、
事件当日のことについてはかたくなに口を閉ざす

第14話

事件当日の話を聞くため、スホとドンヒはダヒを訪ねるが、
当時を思い出したダヒはその場で泣き崩れてしまう。
その姿を見たダヒの母親に、スホは頬を打たれる。
その頃、ムジンの携帯電話にジギョンからメールが届く。

第15話

ムジンとイナはダヒの両親を訪ね、沈黙を破った両親から
「ダヒはソンホにレイプされた」という衝撃の告白を聞かされる。
ソンホのことを「悪魔の子」だと罵るダヒの両親を前に
言葉を失う2人だが、受け入れられない。

第16話

パク刑事から転落事故当日に空白の時間が
35分あると聞かされ動揺するウンジュだが、
「受験のことで息子と口論になり、車を止めて話しあっていた」
と平静を装って答える。
一方、ムジンはソンホの病室を訪ねるが・・・

第17話

妻の葬儀を抜け出したデギルはムジンに電話をし、
ソンホの転落事故の全てを話すと言ったその時、
トラックにひき殺されてしまう。
その後、ひき逃げを起こしたトラックは発見されるが、
指紋が検出されない。

第18話

デギルのひき逃げ事故にジンピョが関与しているとにらんだムジンは、
ジンピョを訪ねて怒りをぶつける。
一方、パク刑事はデギルの携帯電話を調べ、
ジンピョとウンジュがデギルと連絡を取りあっていた事実を掴んだ。

第19話

ジュンソクがウンジュと一緒に空港に向かおうとした時、
ウンジュの携帯電話にパク刑事からの着信が入る。
ジンピョはウンジュに無視するように言うが、
すでにパク刑事たちはジンピョの屋敷の前で待ち構えていた。

第20話

家族の呼びかけに応えてゆっくりと目を開けるソンホ。
長い眠りからソンホが目を覚ましたという知らせに
周囲の人たちが喜びの声を上げるなか、
ジュンソクはソンホに不利な証言をされるのではないかと恐れおののく。

第21話

ジュンソクにわざと屋上から突き落とされたのか家族に問われ、
「事故だった」と答えるソンホ。
その頃、ジュンソクは警察署に出頭し、
ソンホを突き落としたのもダヒを襲ったのも自分だと自白する。

第22話(最終話)

ダヒの証言によりジンピョの犯行が明らかになったが、
証拠がないため逮捕に踏み切れない。
そんな時、パク刑事が追っていたキ・ドゥクチョルから、
ジンピョの犯行を裏付ける画像と音声データが送られてくる。

韓国ドラマ「凍てついた愛」感想

皆既月食の夜、学校の中庭で

倒れている中学3年生のソンホが発見されると言う

衝撃的な始まりでした。

自殺?事故?それとも故意?複雑に絡み合う

人間関係。

学校でのいじめ問題に対する大人の対処方の酷さ。

子供達の心はすべて無視で、進めていく大人の都合。

保身に走る学校や、自分の子だけ守れれば

他の子はどうでもよいと言う親の態度。

いじめ問題だけでは無く、そこに殺人やレイプなど

ドンドンと複雑になっていく人間模様などを見ていると

やりきれない親の思い、被害者と加害者の親の心理など

もし、我が子がそうなったとき?など、考えさせられる

テーマが盛り沢山でした。

やはり、貧富の差での差別や、特権など韓国ドラマ

特有の要素もあり、最後までたのしめるドラマです。

演技派の子役たちの演技も見逃せません。

社会に訴えかけるこのドラマは、お勧めです。

コメント

  1. 韓国の作品でこういう系は、日本のものより質が良い気がします。
    重いんですけどね、でも画面から目が離せなくなるというか…。
    日本も良い作品作ってほしいですね。

    • ダメうさぎダメうさぎ より:

      コメントありがとうございます。

      韓国のドラマは、いじめ問題でもかなり
      切り込みが鋭いですよね

      日本のドラマはどうしても、ここまで切り込んで
      作って無いので、韓国ドラマが面白い!ってのも納得です

タイトルとURLをコピーしました