スポンサーリンク

アナベル 死霊人形の誕生(2017) あらすじとネタバレ

洋画
U-NEXTで見る動画

U-NEXT

Amazonプライムビデオ

映画「アナベル 死霊人形の誕生」とは?

2013年のホラー映画「死霊館」に登場する実在の人形、アナベルの恐怖を描いた

「アナベル 死霊館の人形」の続編。

「ソウ」シリーズのジェームズ・ワン製作のもと、

「ライト/オフ」のデビッド・F・サンドバーグ監督がメガホンをとり、

アナベル人形誕生の秘密を描く。

映画「アナベル 死霊人形の誕生」あらすじ

12年前に幼い娘を亡くした人形師とその妻が暮らす館に、

閉鎖された孤児院から6人の少女とシスターがやって来る。

新生活に期待を膨らませる少女たちだったが、

館内には不気味な雰囲気が漂っており、不可解な現象が次々と彼女たちを襲いはじめる。

脚の不自由な少女ジャニスは、ある晩、いつもは鍵がかかっているドアが開いていることに気づく。

その中にいたのは、館の主である人形師がつくった人形アナベルだった。

呪いの封印を解かれたアナベルは、おびえる少女たちを執拗に追い詰めていく。

まだ幼かった娘を亡くした人形職人とその妻が暮らす屋敷に、

児童養護施設を閉鎖されて行き場を失ったシスターと

6人の少女が住むことになる新たな住まいと生活に

期待を募らせる彼女たちだったが、

人形職人が作った人形アナベルによる怪現象に襲われる。

それは、次第にエスカレートしていき……。

映画「アナベル 死霊人形の誕生」感想・ネタバレ

もうネタバレになりますが、すごくうまくアナベル 死霊館の人形につながっています。

6人の少女の中の一人が、悪魔に魅入られてしまいます。

足の不自由なジャニスが魅入られてしまうんです!

そしてその子が、ほかの夫婦にもらわれて行きます。

その時に名乗った名前が、アナベル!そして、その夫婦からもらったお人形が

ラガディ・アン人形!そうです。本物の呪われたアナベル人形でした。

色んなページで本物の写真も公開されてます。

ここに画像を貼る勇気がありません・・・

12年後の殺人事件(アナベル死霊館の人形)につながってます。

死霊館エンフィールド事件で、出てきたシスターの悪霊もちらほらと出てきます。

もう、すべてがうまくつながってるんですよね!

見る順番を迷ってましたが、公開された順番で良かったです。

アナベル時系列

アナベル 死霊人形の誕生(2017)
アナベル 死霊館の人形(2014)
死霊館(2013年)
死霊館 エンフィールド事件(2016年)

公開された順番とは異なりますが 公開された順番で見ても楽しめました。

ブログランキング・にほんブログ村へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました