スポンサーリンク

韓国映画「悪のクロニクル」あらすじと感想とネタバレ有!

韓国映画

U-NEXT

韓国映画「悪のクロニクル」とは?

韓国を代表する演技派俳優、

ソン・ヒョンジュ主演によるクライムサスペンス!

殺人を隠蔽した刑事が姿の見えない存在に追い詰められていく様を、

予測不能な展開でスリリングに描写。

監督は韓国映画の名作「シュリ」の脚色を手掛けたペク・ウナク。

韓国映画「悪のクロニクル」キャスト

ソン・ヒョンジュ(チェ・チャンシク課長)
パク・ソジュン(新米刑事チャ・ドンジェ)
マ・ドンソク(オ刑事)
チェ・ダニエル(キム・ジンギュ)

韓国映画「悪のクロニクル」あらすじ

名誉ある大統領賞を授与され、昇進を控える

敏腕刑事のチェ班長(ソン・ヒョンジュ)。

同僚たちによる祝宴の帰りに乗ったタクシーで眠っている間に、

人気のない場所に連れていかれる。

ナイフを手に襲いかかる運転手との乱闘の末、

誤って殺してしまったチェは昇進に影響することを恐れ、

証拠を隠滅しその場を去った。

翌朝、工事現場のクレーンに吊るされた死体の

ショッキングな映像がテレビを賑わす。

事件を担当することになったチェだが、

死体が自ら殺した運転手であることを知り驚愕する。

そして、事実を隠蔽するため画策するなか

不可解な出来事が次々と起こり、チェは底知れぬ罠に

巻き込まれていることに気がつく・・・・・・・。

一体、誰が何のために彼を陥れようとしているのか?

最後の一瞬まで張り巡らされた緊張感と予想だにしない展開に

息もつかせぬクライムサスペンス!

姿の見えぬ存在に追い詰められていく主人公。

韓国映画「悪のクロニクル」感想・ネタバレアリ

自ら犯した殺人事件を担当するベテラン刑事ですが、

証拠隠滅を図る為に奔走する中、遂に第2の殺人を

犯してしまいます。

罪を隠すために、罪を重ねる!ありがちなパターン?

しかし、これに気が付いている新人刑事!

勘がいいの?それとも???

ネタバレになりますが、後半になって犯人と思われる

人物が登場しますが・・・。

実は、職業元俳優!もしかして、犯人のふりをしてる?

全部演技ですか?だったら、真犯人はどこ???

疑問だらけの中、話は進んでいきクライマックスに来て

ようやく、えぇぇぇ!何で?ってなるのですが

ちゃんと、何でそうなるのかは説明があります。

このあたり、しっかりしたサスペンスですよね

矛盾は無く、筋の通ったストーリーになっています。

思いっきりネタバレの新人刑事が、犯人!

新人刑事は、自殺・・・。

そして、全て納得の行く筋書き!

ラストは、もの悲しい・・・自殺しなきゃいけない訳も

ちゃんとあったんですね。

韓国サスペンスは、復讐が中心となったものが多いですが、

その中でもかなり、どんでん返しな作品だと思います。

コメント

  1. マ・ドンソクけっこう好きなんですよね、観てみようかな?
    韓国映画はけっこう好みの作品が多いです(^^♪

    • アバター ダメうさぎ より:

      韓国ドラマのサスペンスは、結構しっかり作っていて
      面白いのが多いですよねー

タイトルとURLをコピーしました