スポンサーリンク

韓国映画 ハン・ソッキュ×キム・レウォン「監獄の首領」あらすじと感想

韓国映画
U-NEXTで見る動画

U-NEXT

Amazonプライムビデオ

韓国映画「監獄の首領」ってどんな映画?

Amazonでも、U-NEXTでもどちらでも見放題の作品。

監獄の中から完全犯罪を仕掛ける男たちの死闘を描いたクライムアクション。

囚人のアリバイは完全に保証されているという視点が面白い。

刑務所内外の暴力と狂気のなかで成り上がっていく展開や、

登場人物たちのイカレ具合に引き込まれっ放し。

主演の2人 ハン・ソッキュとキム・レウォンの

ベテラン勢に加えて、脇を固める俳優陣もベテラン揃い。

韓国映画「監獄の首領」キャスト

(チョン・イクホ)
ハン・ソッキュ
(ソン・ユゴン)
キム・レウォン
(カン所長)
チョン・ウンイン
(キム・サンジョ)
キム・ソンギュン
(チャンギル)
シン・ソンロク
(マ社長)
チョ・ジェユン

韓国映画「監獄の首領」あらすじと感想

ソウルのとある刑務所では、夜になると囚人が飛び出しさまざまな犯罪を行っていた。

その刑務所で皇帝のように君臨するチョン・イクホは、

囚人たちの指揮を執っている。

そこに元刑事のソン・ユゴンが収監され、

イクホは彼を新しい犯罪に利用しようとする。

刑務所の中には色々な理由で収監されている犯罪者がいる。

その中から元医師や元鍵師や元軍人もいた。

イクホを頭に、囚人それぞれの特技を生かした

チームでの犯罪を行っていた。

刑務所の囚人の為、アリバイは100%。

まさに、完全犯罪である。

以下ネタバレです

この刑務所には、はっきりとしたカースト制があります。

そのトップに君臨するのが、イクホ!

所長でも、刑務官でも無い受刑者。

入って間もない囚人刑事のユゴンは、このカースト制の

底辺から上り詰めていきます。

刑務所ぐるみで犯罪組織を暴こうと、実は刑務所に潜入していたのだった。

潜入捜査官にも関わらず、カースト制を上り詰める為に

犯罪にも手を染めてしまう。

刑務所の中での「正義」とは?を考えさせられます。

トップを守るために見せたイクホの「狂気」には圧倒されますが

それを制圧した、ユゴンのほうが本当は「狂気」だったのか?

イクホは、射殺され事件は終わったかに見えますが

潜入捜査にも関わらず、ユゴンは実刑判決に。

刑務所に戻ったユゴンは、模範囚の囚人服を着ていました。

最後の場面では、ユゴンがイクホの後継者となる?

刑務所の中でも、外でも「正義」はなかった?と

思わせる様な、終わり方です。

ブログランキング・にほんブログ村へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました