スポンサーリンク

韓国映画「犯罪都市」マ・ドンソクの魅力爆発!あらすじ・感想・ネタバレ

韓国映画
U-NEXTで見る動画

U-NEXT

Amazonプライムビデオ

U-NEXTで見放題です。

Amazonプライムでは、レンタルになっていました。

韓国映画「犯罪都市」とは?

韓国警察×韓国マフィア×中国新興勢力の

三つ巴の戦いが展開する痛快アクション!

『新感染 ファイナル・エクスプレス 』の

マ・ドンソクが刑事を演じたクライムアクション。

2004年に実際に起こった事件をもとに、

韓国警察の死闘を緊張感たっぷりに描く。

韓国映画「犯罪都市」キャスト

(マ・ソクト) 強力班刑事・副班長
マ・ドンソク
(チャン・チェン) 黒竜組のボス
ユン・ゲサン
(ファン社長) 最大組織のボス
チョ・ジェユン
(チョン・イルマン) 強力班班長
チェ・グィファ
(チャン・イス) イス組のボス
パク・ジファン
(ウィ・ソンラク) 黒竜組の幹部
チン・ソンギュ
(毒蛇) 毒蛇組のボス
ホ・ソンテ

韓国映画「犯罪都市」あらすじ

2004年ソウル。強力班のマ・ソクトは、

ナイフで向かってくるヤクザにもひるまず、

張り手一つでなぎ倒すコワモテ刑事。

ある日、ビリヤード場で刺傷事件が発生。

被害者は毒蛇組の組員、犯人は対立するイス組の男だった。

ソクト刑事は難なく犯人を捕らえ、それぞれの組のボスの仲を取り持ち、

街のバランスを保っていた。

しかしそんな中、中国から新興勢力の黒竜組が乗り込んでくる。

ボスのチャンは、情け容赦ない手段で毒蛇組を乗っ取り、

次第に勢力を拡大していく。

縄張りを荒らされたイス組や、最大勢力の韓国人暴力団も黙っておらず、

一触即発の事態に。

ついに強力班は組織の一掃作戦を立てるが…。

韓国映画「犯罪都市」感想

この作品、実際にあった事件を基に作られています。

「韓国系中国人=朝鮮族」と韓国マフィアと警察!この三つ巴なのですが

実際に、この「韓国系中国人=朝鮮族」達はソウルで、斧や鉈などを持ち歩き

些細なもめ事を起こしては、近隣住民を脅かしていたようです。

住民たちは怖くて通報する事もままならなかったようです。

実際には、朝鮮族を一網打尽にした韓国警察強力班!

映画の中でも、同じ描写になっています。

そして、この難局を乗り越えるべく、強力班刑事・副班長の

マ・ドンソク扮する刑事。

地元の住民を守る為、ほとんど素手で倒していく

ヒーローの様な存在として、活躍します。

見た目はイカツイ!オープニングで登場した時は

てっきり、ヤクザの方かと?思うぐらいです。

プロレスラーの様な体の、マ・ドンソク

決してイケメンではないですが、、見終わった時何故か

彼の魅力にどっぷりはまってしまいます。

人情味があり、強い彼の役柄は、この世知辛い世の中で

住民たちには、光のような存在とも言えます。

この映画の凄い所は、アクションシーン満載。

とに角殴る!マ・ドンソクの太い腕で

殴る殴る!蹴る!脅す!韓国映画の暴力シーンはすごいです・・

警察と韓国やくざ、そして中国マフィアが繰り広げる抗争を描いた

クライムアクション!

見終わった後何故か、スッキリするストレス解消映画でした。

ブログランキング・にほんブログ村へ

ポチッとよろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ 映画・ドラマを動画配信で見放題!あらすじ・感想・ネタバレブログ - にほんブログ村
韓国映画
スポンサーリンク
ダメうさぎをフォローする
映画・ドラマを動画配信で見放題! あらすじ・感想・ネタバレブログ

コメント

  1. 韓国映画と言えば、マ・ドンソク!というほど出てきますよねこの人。
    マ・ドンソクが出ているなら楽しめそうです。
    ✔チェックします(^^)v

    • アバター ダメうさぎ より:

      コメントありがとうございます

      この俳優さん、イケメンでも何でもないけど

      不思議な魅力のある俳優さんですね

      是非、チェックしてみてくださいね

タイトルとURLをコピーしました