スポンサーリンク

映画「ほぼトワイライト」トワイライトシリーズのパロディ!ファンなら、笑う?怒る?

洋画
Amazonプライムビデオ

Amazonプライムで見放題となっています。

ブロサー仲間のねぇやんのブログの記事で思い出してレビューしてみました。

記事はこちら~

映画「ほぼトワイライト」とは?

ジェイソン・フリードバーグとアーロン・セルツァーの

コンビによるパロディ映画!

トワイライトシリーズをベースに、

様々な映画作品をパロディのネタにしている。

トワイライトの映画を観てないと、笑えないんですが・・

トワイライトを知ってる方には、爆笑間違いなし!

映画「ほぼトワイライト」キャスト

ベッカ: ジェン・プロスク

エドワード: マット・ランター

ジェイコブ: クリス・リッジ

フランク: ディードリック・ベーダー

ジェニファー: アンリーズ・ファン・ダー・ポール

ダロ: ケン・チョン

アイリス: ケルシー・フォード

ボビー: アイク・バリンホルツ

エデン: クリスタ・フラナガン

Dr.カールトン: ジェフ・ウィツケ

レイチェル: アリエル・ケベル

ジャック: チャーリー・ウェバー

映画「ほぼトワイライト」あらすじ

父親が住むスポークスに越して来た女子高生のベッカは、

ファンデーションで顔を青白く塗ったエドワードと恋に落ちる。

エドワードの正体はヴァンパイアであり、

ベッカを襲うことを危惧して姿を消してしまう。

傷心のベッカの前に彼女に想いを寄せる幼馴染のジェイコブが現れるが、

ジェイコブは日に日に体毛を増やしてチワワに変身する。

エドワードとジェイコブの間で揺れ動くベッカは、

アイシスにエドワードの危機を知らされる。

なんとかプロム会場に辿り着いたベッカの前に立ち塞がったのは、

エドワードとジェイコブの熱狂的ファンの派閥争いだった。

エドワードは太陽の下で真っ裸になって正体を晒そうとします。

止めようとしたベッカは「トワイライト」ファンの女の子たちの

エドワード派とジェイコブ派の抗争に巻き込まれ・・・。

映画「ほぼトワイライト」感想

映画「トワイライト」の登場人物に

微妙に似せてる所が、笑えるんです。(ほんとに微妙です)

しかし、「トワイライト」を観たことが無い人には

つまんない作品かも知れません。

そして、「トワイライト」ファンには、怒り?の作品になるかも?

あらすじも本当に「ほぼトワイライト」です!

元映画通りに進んでいくのですが、何故かチープさはぬぐい切れない

そして、何よりも下品に作られています。

ジェイコブの変身がチワワには、笑います。(可愛いんだよね)

ヴァンパイアものが好きな人には、濃い~~突っ込みが

たまらなく面白いんです。

かなりマニアックな作品に仕上がってますが、

ゆる~~~い気持ちで観ると、面白い作品です。

これを観た後、何故か元になった作品の

「トワイライトシリーズ」を観なおしてみようかな~って

思わせてくれました。

ブログランキング・にほんブログ村へ

コメント

  1. 「トワイライト」シリーズは全部観ています。
    この作品もちょっと観てみたいかも?
    海外はパロディも多いですね。

    • アバター ダメうさぎ より:

      コメントありがとうございます。

      パロディなので、ゆる~~く楽しめますよ
      「トワイライト」シリーズを観てらっしゃるなら
      面白いかも~~
      お暇な時に是非~~

タイトルとURLをコピーしました