スポンサーリンク

海外ドラマ「ロスト・プリンス~英国王室もうひとつの秘密~」前編・後編 あらすじ・感想

海外ドラマ
U-NEXTで見る動画

U-NEXT

Amazonプライムビデオ

海外ドラマ「ロスト・プリンス~英国王室もうひとつの秘密~」とは?

13歳でこの世を去った純真無垢な王子、ジョンの目から見た英国王室。

実在の英国王子を、「リトル・ダンサー」で労働者の子を演じた

マシュー・トーマスが好演。

素直すぎる王子が、権謀術数と無縁ではいられない

王室の切なさを浮き彫りにする。

BBCが制作したドラマで、前編・後編合わせると

180分になるので、一気に見るには少し長いです。

海外ドラマ「ロスト・プリンス~英国王室もうひとつの秘密~」キャスト

(ジョン王子(9~14歳))
マシュー・トーマス
(ジョン王子(幼年期))
ダニエル・ウィリアムズ
(ララ)
ジーナ・マッキー
(ジョージ5世)
トム・ホランダー
(メアリー王妃)
ミランダ・リチャードソン
ビル・ナイ
マイケル・ガンボン

海外ドラマ「ロスト・プリンス~英国王室もうひとつの秘密~」あらすじ

前編

ジョージ5世とメアリー王妃の間に誕生したジョン王子は

天使のように愛くるしい少年。

しかし一風変わったところがあり、乳母のララとともに、

隔絶された環境で生活を送ることとなる。

障害ゆえに公の場にすら出すことのできない末の王子ジョンは

半ば隔離状態で父や母とほとんど会うことすらありません。

家族で唯一ジョンをいつも気遣いいたわるのは

すぐ上の兄ジョージー(エリザベス女王の叔父)だけ

乳母のララはジョンの成長を信じて献身的に世話を続けるのだった。

後編

ヨーロッパ中が戦争へと巻き込まれていく中、

ジョン王子たちはさらに隔離された環境へ身を置くこととなる。

やがて革命により国を追われたロシア皇帝のイギリスへの亡命が伝えられる。

幼い頃は無垢で可愛いと称賛されていたジョン王子ですが

成長するにつれ、障害故に周囲のお荷物へと変わって行きます。

しかし、戦争に疲弊し追い詰められた王室一家の心を癒したのが

ジョン王子の素晴らしいトランペット演奏だった。

幼いころから何度もひきつけの発作を起こしているジョン王子。

兄ジョージと遊んでいる時に、発作を起こし亡くなってしまいます。

天使の笑みを浮かべて召された13歳でした。

(ドラマの中では、病名は詳しくは語られていないんです。

脳の障害とだけ語られていますが、学習障害などの発達障害の傾向もみられます。)

ラストでは、ジョン王子の葬儀に集まる沢山の使用人達。

王室の中で一番自由な心を持った王子だったと語られています。

海外ドラマ「ロスト・プリンス~英国王室もうひとつの秘密~」

皆に愛された、ジョン王子の悲しくも切ない物語。

「ウィンザー家」という現ロイヤルファミリーの家名が

この時代に付けられた事や、障害を持った王子を

隠し、世間から隔離しなければならなかったこの時代の

ロイヤルファミリーの様子が、時代背景と共に

浮き彫りになります。

演奏会を終えた、ジョン王子の言葉が、胸を打ちます。

「なぜ泣くの?皆老けたね 戦争のせいだ 悲しまないで 生きてるじゃないか」

戦争による悲劇や、王子であるからこそ、率先して

戦場に出向かなければならない。

厳しい環境に置かれるジョン王子の兄ジョージ王子の

心の様子も細かく描かれています。

非常に丁寧に作られている作品で、見ごたえがありました。

時間のある時に、じっくりと見て頂きたい作品です。

コメント

  1. なかなか泣けそうな映画じゃないっスか!
    Amazonで調べたらかなり高評価でしたね。
    時間があるときに観てみます。

    • アバター ダメうさぎ より:

      コメントありがとうございます

      泣いちゃうかも~~!
      凄く丁寧に作ってる作品で、子役の子もとっても良かったんです。
      お時間があれば是非見て頂きたい作品です。

タイトルとURLをコピーしました