スポンサーリンク

韓国映画「メタモルフォーゼ/変身」その悪意は擬態する!韓国版エクソシスト あらすじ・感想・ネタバレ

韓国映画
U-NEXTで見る動画

U-NEXT

Amazonプライムビデオ

韓国映画「メタモルフォーゼ/変身」とは?

2019年 韓国映画

擬態する“悪意”が平凡な一家を襲う、

韓国発のスーパーナチュラルスリラー!

個性派俳優のぺ・ソンウが卓越した演技力で

心に傷を抱えながら悪魔と戦う神父を熱演。

共演は『安市城 グレート・バトル』のソン・ドンイル、

『未成年』のキム・へジュン。

韓国映画「メタモルフォーゼ/変身」キャスト

(ジュンス)
ペ・ソンウ
(ジュンスの兄)
ソン・ドンイル
(ミュンジュ)
チャン・ヨンナム
(ソンウ)
キム・ヘジュン
(ヒョンジュ)
チョ・イーヒョン
キム・カンフン

韓国映画「メタモルフォーゼ/変身」あらすじ

韓国の平凡な家庭の惨劇を描く。

神父であるジュンスは、少女の悪魔祓いを行っていた。

悪魔払いの途中で、少女は窓から飛び降り死に至る。

少女の母親は、神父ジュンスを恨みあらぬ噂を流す様になった。

神父ジュンスの兄の家族は、悪魔祓い中に

少女を死なせた叔父ジュンスの為、引っ越しを余儀なくされてしまう。

ギクシャクした家族間の中、神父ジュンスは少女を死なせてしまった事で

心に傷を負ったまま、海外へ飛び立とうとしていた。

そんな中、ジュンスの兄の家族が引っ越した新しい家で

不可解な出来事が頻発する。

「昨晩 お父さんが2人いたの―」。どこにでもいる平凡な一家は、

新居に引っ越してから奇妙な現象に襲われていた。

時折感じる不気味な気配、突然別人の様に豹変する家族。

そして隣人が行っていたおぞましい儀式。

尋常ではない異常の連続に、一家の精神状態は極限に達していた。

一連の怪異に人外の存在を感じ取った父親は、

神父として働いていた弟のジュンスに助けを求める。

ジュンスは過去に悪魔に取り憑かれた少女を救えなかった事を強く悔やみ、

自信を喪失していたことから一度は協力を拒むが、

やがて姪らの助けを求める悲痛な声を聴いて自らを奮い立たせ、

一家を襲う絶対的な“悪”と対峙するのであった。

韓国映画「メタモルフォーゼ/変身」感想・ネタバレ

韓国版エクソシスト。

結論から言うと、ラストはやはり自己犠牲。

名作「エクソシスト」の様に神父が自分の中に

悪魔を招き入れ、悪魔と共に滅びる最後です。

今作品では、自身を十字架で突き刺しての

壮絶な最期を遂げました。

エクソシストと同じでほぼ、家の中で出来事が

起こっていきます。

目新しと言えば、今回の映画のテーマは「変身」

その悪意は擬態する!

悪魔は乗り移る人間をドンドン変えていきます。

不気味な隣人が最初に出て来た悪魔?

家の中は、一目で悪魔崇拝者とわかる仕様!

お決まりの逆さ十字架や、動物の死骸。

無表情な隣人ですが、すでに死んでいた・・?

この隣人も悪魔が姿を作っていたにすぎません。

この隣人は、神父ジュンスが悪魔祓いに失敗し

救えなかった少女の父親でした。

家族になりすまし、家族を襲うシーンはやっぱり怖い・・。

特に、金槌を持って迫って来るシーンはゾクッとします。

韓国映画の残酷描写では、金槌は必須アイテムなの?

と思っちゃいますが・・。

家族が本物なのか?それとも悪魔なのか?

もう、だれも信用できない状態の中、

見分けがつかず、ドキドキの展開もありますが、

途中、神父になりすまし、悪魔払いの儀式を行う悪魔?

え?え?となる瞬間でもありますが、十字架なんかも

平気で触っちゃう悪魔だったのは何故?

兄の家族構成は、兄・妻・長女・次女・末っ子長男

その中で唯一犠牲になった次女!何故?

映画の冒頭から次女は、怒りを爆発していました。

「悪魔は、怒りを抱く人間を狙う!」次女が怒りを抱いていた為

犠牲になってしまったのでしょうか。

「人間は怒りで我を忘れると神への信仰と信頼を失い、

悪魔はそれにつけ込み人を破滅させる」と言う教えの

戒めなのでしょうか?

色んな疑問は残りますが、やはり韓国映画の上手い所で

最後は家族愛!

エクソシスト映画としては、微妙ですが

ホラーとしては成り立つ映画だと思います。

コメント

  1. なかなか面白そうですね!ツッコミどころ満載っぽいけど
    しかし、題名が超B級(笑)
    もうちょっと良い題名無かったんスかね

    • ダメうさぎダメうさぎ より:

      コメントありがとうございます。

      私も邦題には、疑問だったんですよ~(笑)
      ホラーとしては結構面白かったですね
      ダメな神父が頑張る!ってのはエクソシストからですね~

タイトルとURLをコピーしました