スポンサーリンク

韓国映画「コンジアム」実在の廃精神病院での恐怖!あらすじ・感想・ネタバレ

韓国映画
U-NEXTで見る動画

U-NEXT

Amazonプライムビデオ

どちらでも見放題となっていました。

ブロサー仲間のいごっそう612さんも紹介されています。

韓国映画「コンジアム」とは?

“402号室の呪い”とは…?呪われた廃病院での

ライブ配信が引き起こした体感型ホラー!

CNNが発表する世界7大心霊スポットに選ばれた

実際の廃病院をモチーフにした作品。

実際に配信を見ているかのようなライブ感と

リアリティあふれる映像が恐怖を倍増させる。

韓国映画「コンジアム」キャスト

(ハジュン)
ウィ・ハジュン
(アヨン)
オ・アヨン
(シャーロット)
ムン・イェウォン
(ソンフン)
パク・ソンフン
(スンウク)
イ・スンウク
(ジェユン)
ユ・チェユン
(ジヒョン)
パク・チヒョン

韓国映画「コンジアム」あらすじ

戦時中、旧日本軍により拷問や処刑の目的で施設は建てられ、

戦後も「コンジアム精神病院」として開院したが、

大勢の患者が謎の死を遂げ院長も突如失踪、

その後も不可解な出来事が多発したため、呪われた病院として廃院となった。

ある夜、肝試しにビデオカメラを回しながら病院を訪れた少年二人は、

開けたら死ぬと噂された402号室をこじ開けようとし、

何処からともなく聞こえた卓球玉の音を最後に

映像が途絶えて行方不明になった。

YouTubeで恐怖動画を配信する人気チャンネル

「ホラータイムズ」が一般参加者を募り、コンジアム精神病院を訪れる。

主宰者ハジュンを隊長とする7人の男女は、いくつものカメラやドローン、

電磁検出器といった機材を現地に持ち込み、深夜0時に検索を開始。

探索を続けるうちにサイトへのアクセス数は順調に伸びていくが…。

100万ページビューを目標に掲げるハジュンの演出も功を奏し、

サイトへのアクセス数は順調に伸びていく。

しかし院長室、シャワー室と浴室、実験室、集団治療室を探索するうちに、

ハジュンの想定を超えた原因不明の怪奇現象が続発。

やがて悪夢の迷宮と化した病院内を泣き叫んで

逃げまどうはめになった隊員たちは、世にもおぞましい

映画『コンジアム』 の真実に触れることに…。

韓国映画「コンジアム」感想

韓国に実在する「コンジアム(昆池岩)精神病院」の中での

ライブ配信をするホラー映画。

設定的には良くある設定で、いわくつきの廃病院を探索するPOVホラー

低予算でありながら、大ヒットした作品です。

POVおよびファウンド・フッテージのホラーと言えば

「ブレア・ウィッチ・プロジェクト」や

「パラノーマル・アクティビティ」などが思い出されます。

※ファウンド・フッテージとは、

「撮影者が行方不明になったなどの理由により埋もれていたが後に発見された映像」という設定のフィクション作品

現代の設定に合わせ、SNSやYouTubeなどを盛り込んだのが

本作品が大ヒットした要因になっているのだと思います。

前半のテンポはゆっくりですが、後半は一気にホラー要素が

盛り上がります。

しかし、ちょっと悲鳴だらけ?(笑)

ラストに、「ホラータイムズ」の配信ページへがうつるのですが、

そこには、500人ほどの数少ない視聴者と、

全く配信されている気配のない砂嵐の画面!?

本当に配信されていたのか?それとも最初から配信されていない?

一体なんだったんだろう?と考えさせられる結末だった気がします。

コメント

  1. おお~観ましたか!ご紹介もありがとうございます。
    後半の展開はちょっと残念でしたね~
    実際に存在する場所というのが興味深かったです。

    POVもちょっと進化してきたかなあ~?
    そのうち名作が出る事に期待します。

    • アバター ダメうさぎ より:

      コメントありがとうございます
      いごっそうさんのご紹介してたレビューで
      見てみたのですが、前半は面白かったですね~
      最後は少し悲鳴だらけで、残念でした。
      今後、名作が出る事を期待!ですね^^

タイトルとURLをコピーしました