スポンサーリンク

韓国映画「ワーニング その映画を観るな」呪われた映画を見ると・・・?あらすじ・感想

韓国映画
U-NEXTで見る動画

U-NEXT

Amazonプライムビデオ

 

韓国映画「ワーニング その映画を観るな」とは?

2019年 韓国映画

「史上最恐のホラー映画」の恐怖を描くオカルトミステリー

「ホラー映画作りにまつわるホラー映画」というメタ的な構造がユニーク。

劇中に出てくる廃墟と化した映画館は、

実際に心霊スポットして知られている場所だという。

監督は拷問ホラー『The Butcher』でデビューしたキム・ジンウォン。

『不夜城の男』のソ・イェジと『暗数殺人』のチン・ソンギュが共演。

韓国映画「ワーニング その映画を観るな」キャスト

ソ・イェジ(ミジョン)
チン・ソンギュ(キム・ジュヒョン)
キム・ボラ
チャ・ヨプ

韓国映画「ワーニング その映画を観るな」あらすじ

映画監督の卵・ミジョン(ソ・イェジ)は、プロデューサーから

ホラー映画の脚本を2週間で仕上げるよう命じられる。

追い詰められていたミジョンは、都市伝説についても調べ始める。

そんななか、観客に死人が出たという呪われたホラー映画の噂を聞く。

呪われたホラー映画の存在?

その映画は、とある大学で、映画学科の卒業制作として

この世に誕生した物だったが、

その上映中、観客の半分が途中で逃げ出し、

さらには心臓発作で死者も出たのだという。

ミジョンは興味を抱き、その真相を探る為、調べ始めます。

その映画は、「暗転」映画祭で上映されたとが分かり、

彼女はその映像の一部を入手すると、情報を求めてネットに公開!

彼女のもとに、監督だという男から連絡が入り…。

「すぐに映像の公開を止めろ」。

そう告げた男こそ、問題の映画を監督したキム・ジュヒョン(チン・ソンギュ)だった。

異様な雰囲気を漂わせて現れたジュヒョンは、その映画を心から恐れている様子。

ミジョンは彼の後を付け、ついに映画を入手するが・・・

データは壊れていて修復に時間がかかる。

彼女はデータを修復し、映画の撮影場所は廃墟と化した映画館だと気が付く。

呪われた映画に魅入られたミジョンは、その撮影現場に向かう。

しかし彼女の周囲には、奇妙な現象が起こり始める・・・。

果たして、ミジョンの運命は?

韓国映画「ワーニング その映画を観るな」感想

呪われた映画、呪われたビデオなど、この手の題材は

ホラー映画ファンなら、見てしまうポイントだと思います。

見るものを、破滅させたり、死に追いやる!

これを聞くと、見てはいけないものを見たい!

人間の心理でしょうか?

本作品では、主人公が呪われた映画の存在を知り、

映画を探し始める所から始まっています。

半信半疑ではあるが、惹きつけられていき

気が付くと、抜けられない!恐怖にどっぷりはまります。

そして、この作品では主人公や、呪われた映画をとった監督の男が

何故、ホラー映画に惹かれるのか?という心理描写も描かれています。

今作の中で語られるホラーマニアでなくても、

1度は聞いた事のある映画「エクソシスト」を観て、

ホラーにのめり込み、自分を変えてくれたと話しています。

主人公の日常が、どんどんホラー映画に侵食されて行く様子は

ゾッとする場面でもあります。

もう、狂ってる・・・とも言えるかもしれません。

呪われた映画に真っ向から取り組んだ作品で

「アントラム 」史上最も呪われた映画と言うのも

公開されています。

「観たら死ぬ」と言われた伝説の映画で、

ドキュメンタリーになってるようです。

コメント

  1. 最近僕も韓国映画を見たりするのですが、面白いですよね。
    ホラーもなかなか良さそう、この作品もチェックします。

    • ダメうさぎダメうさぎ より:

      コメントありがとうございます。

      韓国ホラーも中々面白いですよ

      タイトルに惹かれてみちゃうものも結構あるけどねー(笑)

タイトルとURLをコピーしました