スポンサーリンク

韓国ドラマ「推理の女王」13話~24話 あらすじ

韓国ドラマ

韓国ドラマ「推理の女王」1話~12話 あらすじはこちら

U-NEXTで見る動画

U-NEXT

韓国ドラマ「推理の女王」13話~24話 あらすじ

第13話

行き場を失い派出所に寝泊まりしていたワンスンは、

ジュノが一人暮らしをする家に転がり込む。

ソロクは島に行ったことが夫にばれそうになり、

ワンスンと一緒だったと自ら明かし、ドジャンに関する証言を録音した。

第14話

ウ警監の講演を聴きにきたソロクとギョンミは、そこでワンスンに遭遇。

彼はソロクに携帯電話を返すと、もう会うことはないと言って去っていく。

そんな時、下着を盗まれワンスンに相談していたジュヨンが殺される。

第15話

憧れのウ警監と町で偶然出会ったソロクは、彼の正確なプロファイリングに感激する。

その頃、釈放されたドジャンはソロクに会いたくてギョンミの店にやってきた。

同じ頃、ワンスンはジュヨン殺害事件を捜査していた。

第16話

ソロクはウ警監の特別捜査チームに参加した。

しかし、ジュヨンをテープ連続殺人事件の被害者とみなすウ警監の

プロファイリングに納得できず、ソロクは彼の機嫌を損ねて

特捜チームから外されてしまう。

第17話

ソロクとワンスンが協力しあって捕らえた下着泥棒は、

ソロクの近所に住む男性だった。

彼がよき夫、父親だと知っているソロクは、車のトランクにあったテープ類を見て、

彼は殺人を犯してないと推察する。

第18話

ジュヨン殺しの犯人が逮捕され、ほっとしたのも束の間、新たな死体が見つかる。

ウ警監はソドン署でテープ連続殺人事件に関する記者会見を開き、

7年ぶりに新たな犠牲者が発見されたことを発表した。

第19話

ソロクがワンスンに協力し、テープ殺人事件の犯人がようやく逮捕される。

平穏な日常が戻り、ソロクは溜まった家事に精を出す。

一方、打ち上げで酒を飲んだワンスンは、何とジウォンの家で目を覚まして驚く。

第20話

ソロクが民間人プロファイラーとして活躍していることが記事になり、

新聞に掲載された。

家でそれを読んだギョンスクは激怒してソロクに暴言を吐き、

ちょうどその時、ワンスンとジュノが訪ねてきた。

第21話

ワンスンは、かつて恋人だったヒョンスがソロクの父親に殺されたと聞き、

強い衝撃を受けた。

一方、ソロクはホチョルから贈られた日傘が、

ドレスとセットになった贈呈品だったことを知って驚く。

第22話

ワンスンがドジョン殺害の容疑者として警察に追われる身となった。

最初から仕組まれていたことだというジウォンの言葉を思い出したワンスンは、

コ刑事の前から逃げ出してギョンミの弁当屋へと向かう。

第23話

留置場に入れられたワンスンを助けるために奔走するソロクとジュノ。

そんなソロクをコ刑事が狙っていた。

ソロクを人質にとったコ刑事はワンスンに連絡し、

唯一の物的証拠である自分の服を持ってくるよう伝える。

第24話(最終話)

父の命令に従い、ワンスンはハ&チョンの事務局長として働くことになった。

アメリカから戻った彼は、ヒョンスを見つけたとジウォンに打ち明け、彼女を驚かせる。

一方、ソロクは夫と別居して一人暮らしを始めた。

「推理の女王」13話~最終話までの感想

後半は、ハラハラする場面が結構あって、楽しめました。

一番、ムカつくシーンが・・ソロクの夫!が景品の傘を妻に贈る事。

え???ドレスの景品やん!と・・納得がいかない!

自分の妻には・・・景品??ひどいよね!

それを、もらって喜んでいた、ソロクが可愛そうです。

最後は、バレルんですけどね~。

悪い事しても、バレルんですよっ!

予想通り、ソロクは夫と別居!そりゃそうだっ!

そして、離婚へ

と、言う事は・・・ワンスンと??

続きが気になります。

この続きは、続編の「推理の女王2」で展開がありそうですね

それにしても、やっぱりクォン・サンウ!

お茶目な部分も可愛いです!年齢を重ねたせいか

若い頃より、色気のある感じがします。

続編の「推理の女王2」の記事も少しずつUP作業をしています。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました