スポンサーリンク

映画「イップ・マン 継承」マイク・タイソンとのバトルが熱い!あらすじ・感想

洋画
U-NEXTで見る動画

U-NEXT

Amazonプライムビデオ

映画「イップ・マン 継承」とは?

2016年 香港製作

襲いくる最凶の敵!

ドニー・イェン主演によるカンフーアクション第3弾。

アクション監督としてユエン・ウーピンが加わり、

アクションシーンは多彩に進化。

特別出演の元世界ヘビー級王者、

マイク・タイソンはさすがの貫禄を見せてくれる。

 

映画「イップ・マン 継承」 キャスト

(イップ・マン)
ドニー・イェン
(チョン・ティンチ)
マックス・チャン
(ウィンシン)
リン・ホン
(サン)
パトリック・タム
(フランク)
マイク・タイソン
(黄先生)
カリーナ・ン
(警察官ポー)
ケント・チェン
(ティン師匠)
レオン・カーヤン
(弟子力)
ルイス・チョン
(ブルース・リー)
チャン・クォックワン

映画「イップ・マン 継承」あらすじ

1959年香港、長男葉準を就学のため仏山に戻し、

葉問(ドニー・イェン)は武館を営みながら、

妻張永成(リン・ホン)と次男正の3人で穏やかに暮らしていた。

詠春拳は香港でも武術界から認められ、

街の人達からも葉師匠として慕われる存在となっていた。

ある日、学校で次男の正が同級生とけんか騒ぎを起こす。

迎えの来ないその子を自宅に連れて帰り一緒に夕飯を食べていると、

父親の張天志(マックス・チャン)が息子を迎えにやってくる。

彼は同じ梁贊の孫弟子にあたる詠春拳の同門である。

今は男手ひとつで息子を育てている車夫であるが武館を開く夢を持っており、

そのため賭け闇試合に出て金を稼ぐ日々を送っていた。

闇試合の黒幕はアメリカからきたデベロッパーのフランク(マイク・タイソン)。

フランクは子供達の通う小学校の土地再開発を目論んでおり、

手下の馬鯨笙(パトリック・タム)を使って学校に火をつけるなど

過激な地上げ工作を繰り返した。

地域と学校を守るため、葉問は弟子とともに自警のため奔走するが、

一方で天志は大金の為に工作に荷担する仕事を引き受ける。

そこへ馬鯨笙が正と天志の息子ら小学校の子供達を誘拐した。

天志の助けもあり無事に子供達を取り戻すことができたが、

続いてフランクの送りだした刺客(サラット・カアンウィライ)に

妻といるところを襲われる。

この時、妻の張永成(リン・ホン)は、癌を患っており、

残り6ヶ月の命となっていた。

妻に寄り添い、最後まで妻に尽くす葉問だったが、

家族にまで危害が及んだことで、1人フランクのもとへ赴いた。

「3分勝負でお前が立っていられたらこの件からは手を引く」

というフランクとの死闘は決着がつかず、

3分を知らせる目覚まし時計のベルが鳴った。

問題は解決したかに思えたが、今度は、稼いだ金で武館を持ち

後援者を得て武術界で急激に頭角を現した天志が、

マスコミを通じて「どちらが正統な詠春拳か決着をつける」

と葉問への公開挑戦状を叩きつける。

しかし、妻の看病の為妻に寄り添う葉問は、その挑戦を無視する。

葉問が挑戦を受けなかった事により、天志が正統な詠春拳となる。

葉問は、妻が好きな、当時流行っていたダンスを踊る為

ダンス教室の門をたたくと、そこにいたのは、ブルース・リーだった。

彼は、ダンスが得意で葉問はブルース・リーにダンスの教えを請い

ブルース・リーは、葉問に弟子入りする事に!

妻を誘い、ダンスを楽しむが途中妻が倒れる。

日に日に弱っていく妻を懸命に支える葉問だったが

写真を撮りたいという妻の願いを叶え、家族写真を撮りに行く。

妻、張永成は、天志に挑戦を受ける手紙を送った事を葉問に明かし

「木人椿の音を聞きたい」と告げる。

葉問は、妻の願いにこたえ黙々と木人椿を打つ。

妻を伴い、天志に挑戦を受ける葉問。

天志との死闘の末、勝利を収める葉問に対し、

天志は自ら負けを認め、正統詠春拳の看板をたたき割る。

葉問は、「何よりも大切なのは、いつも傍にいてくれる人だ」

と告げ妻と共にその場を去る。

その後、1960年に癌でこの世を去った張永成の写真を見つめ

1人、お茶を飲む葉問の姿で終幕。

映画「イップ・マン 継承」あらすじ

イップ・マンシリーズの第3作目。

今作品では面白いバトルが盛り沢山。

マイク・タイソンとドニー・イェンのガチ対決。

本物の格闘家同士の対決に、ファンは手に汗握りっぱなしです。

時間的にも十分な見せ場となっています。

妻と一緒に乗ったエレベーターの中に送られた刺客が!

緊迫した空気の中、さり気なく妻に荷物を渡す。

そして妻を守りながら、刺客と闘うドニー・イェン。

狭いエレベーターの中での緊迫感はドキドキの連続。

最後の見せ場は、ドニー・イェンVSマックス・チャン

武器を次々と変えての、詠春拳のすごさと、マックス・チャンの

攻撃により、目が見えなくなった瞬間でも、音を聞き分け

相手に、とどめの一撃を打てる所は、爽快です。

アクションシーンだけでも満足できる作品ですが、

今回は、妻との愛情あふれるシーンも盛りだくさんで、

過去作品で、苦労を共にした妻との回想シーンも

今作品を一層盛り上げています。

3部作で終わりだと思っていたのですが、

2019年に「イップ・マン 完結」が作られています。

次はどんな敵と戦うのか?弟子のブルース・リーも

活躍場面があるそうなので、楽しみでもあります。

コメント

  1. 自分が観たのこれですね。
    マイク・タイソンが出てたやつ
    マイク・タイソンといえば最近ボクシングエキシビションやってましたね。
    年とっても話題に事欠かない人だなあ(笑)

    • ダメうさぎダメうさぎ より:

      コメントありがとうございます。

      そうじゃないかな~って思ってたんですよ

      シリーズでどれかを見られたとおっしゃってたので

      これかな~って(笑)

      マイク・タイソンってだけで話題になる人ですよね

タイトルとURLをコピーしました